稼働しているEAのロットを上げるタイミング

鹿王

EAの調子が良くて口座資金が増えてきた。
そろそろロット上げようかな。
でも、EAってなぜかロット上げた瞬間負けるんよな。
ロット上げるタイミング難しいって。

このように思われている方は多いのではないでしょうか。

何を隠そう!

僕もこう思っている1人です。

  • ロット上げた次のエントリーでボロ負け
  • 負けたからやっぱりロット下げたら次のエントリーでボロ勝ち

負けた時にロット下げずにいたら2回のエントリーの合計でプラスやったのにー。

なんて経験もたくさんしました。笑

そこで、色々な方のブログなどを参考にしてロットを上げる時の自分ルールを決めました。

そしてなんと…

このルールを守るようになってからは上手くいくようになりました。

また、ルールがあるからロットを上げた次のエントリーで負けてもメンタルを保つこともできています。

といことで、今回は僕がEAのロットを上げるタイミングについて紹介したいと思います。

ロットを上げるタイミングがわからんって方は、よろしければ参考にしてみてください。

鹿王

ここで紹介しているのは非ナンピンEAの場合のロット調整についてです。

Contents

ロットの変更について意識していること

ロットを上げるタイミングを紹介する前に、

まずは、僕がロットを変更する時に意識している3つことについて書いていきます。

  • 短期間の好不調ですぐにロットをいじらない
  • ロットをいじる時は損益グラフを見る
  • 一気に上げずに段階的に上げる

これ結構大事です。

これらを意識することでロット変更によるミスをだいぶ減らすことができるようになりました。

安易にロット変更をして失敗しないためにも頭に入れておくといいですよ。

1つ1つ解説していきますね。

短期間の好不調ですぐにロットをいじらない

EAは短期で見ると損益が荒れることがよくあります。

  • 先週は調子が良かったから今週はロットを上げる。
  • 2日連続で負けてるからロットを下げる。

このように短期間の成績でコロコロとロットを変更するのはおすすめできないと思っています。

EAを使ってる人は長い期間をかけて右肩上がりに利益を積み重ねていくことに期待をしてるはずです。

短期で見ると結構プラスになったりマイナスになったりしているのは当たり前。

だから、短期の成績ではロットをいじらず長期で見るようにしています。

過去には、短期でロットをいじりすぎたせいで獲得pipsはプラスなのに損益はマイナスというアホすぎる成績を叩き出したこともあります。

こうならないためにもなるべく長期的に考えてロットを変更するようにしています。

ロットをいじる時は損益グラフを見る

ロットをいじる時は、必ず損益グラフを見ています。

損益グラフについては、MyfxbookREALTRADEを使うと簡単に情報を整理して見ることができます。

ちなみに、僕はロットを決める時はMyfxbookを見ています。

※普段はわかりやすさでREALTRADEを見ています。

Myfxbook

myfxbookの損益グラフ

REALTRADE

REALTRADEの損益グラフ

さあ、どのタイミングでロットを上げるか考えてみましょう。

冗談です。笑

損益グラフを見てどのタイミングでロットを上げるかは後述しますが、

これを見るのと見ないのでは大きな差があります。

スマホのMT4だけでは気づかないこともあるのでMyfxbookREALTRADEで日々の分析をするのはおすすめです。

ちなみにロットを上げる時に見るのは損益ではなく獲得pipsです。

一気に上げずに段階的に上げる

ロットは、一気に上げずに段階的に上げるようにしています。

口座資金が倍になったからロットも倍にしよう!

というようなことをしてしまうと、連敗した時にかなりきついです。

だって、ロット上げた後に大きめのドローダウンがやってくるかもしれないじゃないですか。

そうなったら今までの利益なんて簡単に吹き飛びます。

ロットを上げるということは、今よりもリスクを取るということなので、

少しでもリスクを軽減しながらロットを上げる方がいいと考えています。

これからやってくる未来により多くの利益を残すためには、上手くリスクを管理しながらロットの調整をすることが必要です。

ロットを上げるタイミング

さて、ここからが本題です。

いよいよ僕がロットを上げるタイミングについて紹介していきます。

まず前提として、

ロットを上げようかと考える=口座資金が増えた

からだと思います。

最近、このEAで負けてるから取り返すためにロット上げよう。

こんな風に考えて右肩下がりEAのロットを上げる人はアホですね。

ギャンブル的発想が強すぎるので、間違いなくいつか破綻します。笑

当たり前ですが、口座資金が増えるというのは基本的に以下の2パターンだと思います。

  • EAで稼いで増えた
  • 追加入金をする

今回は、主に「EAで稼いで増えた」場合にロットを上げるタイミングについて書いていきます。

もちろん、「追加入金」した場合にも通じるものがありますので、参考になるかと思います。

先程言っていた、損益グラフを見ながらロットを上げていきます。

ロットを上げる時には獲得pipsのグラフを見る

僕がロットを上げる時には、獲得pipsのグラフを見ています。

獲得pipsのグラフを見て、以下のようになっていたらロットを上げます。

右肩上がりになっているEAが前提で、短期的な不調期から好調期に転換したと判断した時

言葉ではわかりづらいと思いますので、画像で説明します。

EAのロットを上げるタイミング

上昇トレンドで押し目を作った後に高値ブレイクでエントリーみたいなイメージです。

ただし、一気には上げずにとりあえず予定しているロットよりも少なめに上げていきます。

<例>
最終的に0.1ロット上げるつもりなら、とりあえず0.03~0.05ロット上げてみるなど…

コツは

一気に上げずに段階的に上げていく!

ですね!

その後、これは最高益を更新していくだろうと判断したら予定していたロットまで徐々に上げていきます。

できれば3段階くらいに分けてあげていくとリスク軽減になります。

こうすることでロットを上げることによるリスクを軽減しながら、

調子の良いEAのロットを上げて利益額を増やしていけると思っています。

もちろん、少し上げた後に爆益期になったとしても、一気に上げといたらよかったとは思わないようにしています。

あくまで長期で見て右肩上がりに利益を積み重ねていくことを目的としていますので、短期の損益はなるべく気にしないことが重要です。笑

追加入金をした時

追加入金をした場合も基本的には上記の考えでロットを上げていきます。

僕の場合、追加入金をしたら時期を見て全体的に少しずつロットを上げていきます。

上振れ感が強いEAはロットの上げ幅を小さく、

短期的な不調期から好調期に転換したタイミングのEAならば上げ幅は大きめにしています。

こちらもリスク軽減の為、10万円入金したからといって10万円分のロットを上げることはせずに、

2~3万円入金した時くらいの気持ちでロットを上げます。

推奨証拠金が10万円で0.1ロットのEAの場合

0.02~0.03ロットだけ上げるようなイメージです。

推奨証拠金分のロットを上げても基本的には問題がないのですが、

含み損を持った時の金額が一気に上がりすぎてしまうため、メンタルがやられがちになります。

口座資金10万円の口座に追加入金10万円をして、そのまま10万円分のロットを上げたら、単純に含み損の金額が倍になります。

もちろん、利益が出た時には倍になりますが、僕は含み損が出ている時の恐怖が勝ってしまうので、メンタル的にも徐々に上げていくことを選びます。

EAのロットを上げるタイミングのまとめ

今回は、僕がEAのロットを上げるタイミングについて書きました。

簡単にまとめると以下になります。

右肩上がりになっているEAが前提で、短期的な不調期から好調期に転換したと判断した時に、一気にロットを上げずに段階的に上げていく!

こう言ったルールを作ることで、ロットを上げる時に迷うことも少なくなり、ロットを上げた直後に負けトレードが来てもメンタルを保てるようになります。

個人的には、ここに自分ルールを書いておくことで、僕自身がこのルールを破る可能性も大幅に低くなるのではないかと思います。笑

もちろん、ルールを破りそうになったら一度手を止めて、この記事を読むようにします。笑

鹿神様

もはやこれは自分のために書いたんやろ。笑

鹿王

そうかもしれん!笑

ロットを上げるのに毎回失敗するという方は、自分ルールを考えてみるのもいいかもしれませんよー。

もし、良い方法を思いついたら僕にも教えてくださいね。

それではまた~。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる