転職を考えた時に「給料」「休日の多さ」「仕事内容」のうち何を優先すべきか

2019 10/23
転職を考えた時に「給料」「休日の多さ」「仕事内容」のうち何を優先すべきか

こんばんは。鹿王です。

いきなりですが、この度、僕に転職のチャンスが訪れました。

今の会社に不満があり、ここ数ヶ月間、転職したいと考えていました。そしてこの転職を考えているタイミングで、ある知り合いの社長さんから、「人が足りていなくて、困っている。ウチの会社に来ないか。」と、お誘いを受けました。

その会社で今必要な人材は、ある資格を持っている人らしくて、たまたま僕が、その資格を持っていたのです。

転職のチャンスがきたから、転職候補先の仕事内容や、条件を聞いたうえで、自分は「給料」「休日の多さ」「仕事内容」のうち何を優先すべきかというところを真剣に考えてみました。

目次

なぜ転職を考えるようになったのか?

僕が、転職を考えている理由はいくつかあります。

  1. 給料が安い
  2. 会社のシステムが時代遅れ過ぎる
  3. 会社の方針と自分の考えにズレがある
  4. 仕事内容に飽きてきた

本当に給料が安くて、僕の年齢でこの給料しかもらってないなんて恥ずかしくて言えないです。笑

それやのに社長は「男は早く家族を持って安定しなければならない」と言ってきたことがあります。いや、無理やろ!オマエこの給料で奥さんと子どもを養っていくことできるんかい!って思いますよ。(すみません口の悪さが出てしまいました。笑)

まあ、給料の話はこれから上がっていく可能性も少しはあるのでいいとして、僕が気になっているのは2番目の「会社のシステムが時代遅れ過ぎる 」というところなんですよ。

今の会社のシステムは古く、顧客情報をしょぼいデータベースと紙で管理したり、伝達事項をホワイトボードに書いたり、お客さんから大量のメールがくるのに、それを1通1通、内容を確認しながら、自分のメールかどうかを判断する必要があったりと、とてもめんどくさいことが多いんです。

多少PCとかに強い程度の僕ですら、このシステムはあまりにも古すぎると思えるのですからね。しかも、与えられるPCのスペックが低すぎるんですよ。色んなソフトを立ち上げるのに、最低価格レベルのPCしか与えられないんです。これなのに、「仕事の効率化を図るように」なんて言ってきますからね。

ちょっとエクセルの操作するだけで、すぐフリーズするPCしか与えてくれへんのに、仕事の効率化もクソもあるかい!って思いますよ。(また口が悪くなりました。笑)

むしろ、お金をかけずにできることやったから、ちょっとは社員が使う道具やシステムにお金かけてくれよって思います。

日々色々な技術が進歩していく世の中で、古いシステムを使い続けている今の会社に明るい未来はあるのかと不安になることも多いので将来を考えて転職を考えるようになったんです。

今の会社と転職候補先の会社の条件を比較

ここから今回のテーマである【転職を考えた時に「給料」「休日の多さ」「仕事内容」のうち何を優先すべきか】に入っていこうと思いますが、その前にまずは、今の会社と転職候補先の会社の条件を比較して見ていきたいと思います。

こうやって比較することにより、より現実的になり、自分の中で、何を優先すべきかが見えてきました。 また、Twitterで意見を聞き、完全に自分の優先すべきものは何かが固まりました。

今の会社

  • 給料安い
  • 繁忙期の残業やばい(月100時間くらいを2ヶ月)
  • 休み多い(土日祝・夏季・年末年始)
  • 仕事後に趣味の時間を取れる(終業18時)

転職候補先

  • 年収今の会社より20万円くらい多い
  • 今の会社よりはやりたい仕事(心からやりたいと思える仕事ではない)
  • 休みが年間10日~20日減る(日+平日1日・夏季・年末年始)
  • 仕事終わりに趣味の時間を取りづらい(終業19時半)

今の会社は、「休みの多さ、勤務時間が魅力」、転職候補先は「給料、仕事内容が魅力」です。

Twitterでも質問をしてみました

完全にこっちの方がいいと言い切れない、微妙な比較でしたので、自分の考えだけで決めるよりも他の人の意見も聞いてみた方がいいと思い、Twitterのアンケート機能を使って聞いてみました。

すると、今の会社のままという意見が多かったです。

鹿王 鹿王

「自分で考えろボケ」はこの情報だけでは、判断が難しいと思った人が入れてくれたんやと考えています。

鹿神様 鹿神様

ホンマにそれくらい「自分で考えろボケ」って思った人もおると思うけどなぁ。

リプで色々貴重な意見をもらいました

完全に個人的な質問にもかかわらず、多くの方にリプをいただきました。

一部紹介させていただきます。

画像
画像
画像

Twitterをやっている方は、自分で収入を得る方法を持っていたり、インターネットなどを使って副業をすることができるということを知っている方が多いので、仕事以外の自分の時間を多く取ることができる今の会社がいいのではないかという意見を多くいただきました。

僕自身も、ブログなど、インターネットで稼ぐ方法や、このブログでも公開しているようにFXなどの投資で稼ぐ方法をもっているので、納得の意見でした。

また、今の会社よりも転職候補先が仕事内容的に好きなら転職するのもありではないかという意見もいただきました。

この機会に「給料」「休日の多さ」「仕事内容」何を優先すべきかを考えた

今回、転職が現実的になったことにより、仕事を選ぶうえで何を優先すべきかを考える機会を得ました。今回の話を聞いた時には「給料」が上がることがとても魅力に感じましたが、色々な人の意見を聞き、真剣に考えると別の答えが出ました。

「休日の多さ」を優先すべき!

もちろん、「給料」「仕事内容」も重要だとは思いますが、僕的には 「休日」が多いと、「給料」「仕事内容」の部分をカバーできるのではないかと思います。なので、最も優先すべきは「休日の多さ」なんです。

「給料」が少ないと感じるのであれば、「休日」を使い、副業をして収入を増やすことができますよね。

「仕事内容」が微妙と感じる場合でも、「休日」にする趣味などの時間のために、仕事を頑張ろうという気持ちになりますよね。これは、「休日」がしっかりあり、趣味の時間を十分に取れているからこそ思えることなのです。

また僕は、仕事以外にも、「ボルダリング」や「スノボー」、「映画鑑賞」や「旅行」、そして「ブログ」などのやりたいことが非常に多く、今でも時間が足りないと感じているのに、休みが減るとさらに時間が足りなくなると感じてしまったのです。

こういった理由からも、僕が一番優先すべきなのは「休日の多さ」ということになりました。

僕と同じように、やりたいことがいっぱいある方は「休日の多さ」を優先すべきだと思います。

転職を考える時に優先すべきことが決まった

ここまでお読みいただきありがとうございました。

おかげさまで、自分の中で優先すべきことは何かがはっきりと決まりました。

今回の転職の件は、残念ながら断ることとなりそうですが、今の会社には満足していないので、転職先は探し続けたいと思っています。(知り合いの会社なので、条件よくしてくれたら飛びつくかもしれませんが。笑)

もちろんこれだけやりたいことがあるので、独立という道もありますが、それは後々ですね。笑

この記事が1人でもいいので参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次