自転車通勤で交通費を節約して自己投資や資産運用に使おう

みなさんの仕事に行く時の交通手段は何ですか?

僕は基本的に自転車通勤をしています。

そして、自転車通勤を推奨しています。

僕が推奨している理由は、交通費を節約して、その節約分を自己投資や資産運用に使えるからです。

もちろん健康的なメリットなどもありますが、 この節約したお金を自己投資や資産運用資金に使えるという部分に特に魅力を感じています。

それでは、僕の場合、どれくらい節約ができていて、どんな自己投資や資産運用をしているかを紹介していきます。

Contents

自転車通勤で交通費を節約しよう

当たり前ですが、交通費を節約するには、会社から交通費が支給される必要があります。

僕と同じように交通費を節約するには、公共交通機関で通勤する分の交通費が出て、自転車通勤ができる距離・時間というのが絶対条件です。

自転車通勤ができる距離・時間というのは、人それぞれ頑張れる範囲が違うので個人差がありますが、だいたい10km・40分前後くらいまでが一般的だと思います。

そして、今の僕の通勤環境は交通費を節約するのに最高だと言えます。

鹿王の交通費節約(所要時間)

  • 徒歩+電車通勤の場合 30分〜35分
  • 自転車通勤の場合   15分〜20分

いやいや!
自転車の方が早いんかい!

まさかの、電車で行くよりも、自転車の方が早いのです。

自宅から職場までの距離は4kmほどで、駅にして3駅なのですが、自宅から駅までと、駅から会社までがそこそこ遠いため、時間がかかってしまいます。

この距離を自転車でサッと行った方が圧倒的に早いのです。

僕のように駅から自宅や会社が遠い場合、自転車通勤がオススメです。

どうせ公共交通機関に乗るまでに歩くのだから、思い切って自転車通勤に切り替えてみてはいかがでしょうか。

鹿王のアイコン画像鹿王

僕はクロスバイクに乗っています。
ママチャリよりも速くて、漕ぐのもラクなのでオススメです。ママチャリだともう少し時間がかかるかもね。

どれくらいの節約効果があるのか

では、自転車通勤をした場合、どれくらいの節約効果があるのでしょうか。

僕の場合を例に挙げて解説します。

公共交通機関 3駅分(片道250円)

この区間の定期券購入分「10,370円」が会社から支給される交通費となります。

1ヶ月に、4日くらい雨が降るなどで電車通勤をするとして、4日分の交通費の2,000円を引きます。

そうすると、「約8,000円」を毎月節約できる計算になります。

雨の日も関係なく、自転車で行くぞっていう方は、交通費支給分を全取りすることができますが、僕はそこまで貪欲ではありません。

また、会社までの距離が遠ければ遠いほど、交通費が高くなりますので、節約効果は上がっていきます。

ただし、クロスバイクなどの自転車を持っていない場合、購入費がかかります。

クロスバイクは良いモノだと20万円くらいしますが、通勤に使うだけであれば、3~5万円くらいのモノで十分ですので、先行投資だと思って買っちゃいましょう。

5万円くらいで選ぶなら、鹿王も乗っている、このクロスバイクがオススメです。

[ブリヂストン]CYLVA F24 (シルヴァ) 「YF2444」 クロスバイク フレームサイズ:440mm

鹿王のアイコン画像鹿王

金銭的には半年でチャラやけど、健康面では確実にプラスですな。

節約した交通費を自己投資に使う

自転車通勤をすると結構なお金を節約できるとわかりました。

しかし大事なのはここからです。

この節約して浮いたお金をどう使うか。

  • 飲みにいく
  • お姉ちゃんがいるお店にいく
  • 無駄な買い物をする

これでは意味がありません。

浮いたお金で、月1回家族に美味しいものを食べさせたい。

これはありかもしれませんが、僕はこの浮いたお金を自己投資や資産運用に使うのがベストだと思っています。

自己投資や、資産運用を具体的に言うと

  • 本を買う
  • 資格を取得するためにスクールに通う
  • スポーツジムの費用に充てる

などです。

こんなことを言っている僕は、どうしているか。

浮いた約8,000円を使ってこんなことをしています。

ブログ運営費に充てる(月1,500円程度)

当ブログの運営費に充てています。

ブログは文章力も上がるし、お金を稼げる可能性も秘めています。

節約したお金を使って、スキルもお金も手に入れることができます。

資産運用資金にする

将来のために資産運用をしています。

主にFXや投資信託をやっていますが、とても勉強になるので、今後はもっと色々運用方法に挑戦予定です。

色々な資産運用に挑戦するには資金が必要なので、節約したお金を資産運用に充てています。

これのいいところは、節約したお金をさらに増やすことができるということです。

やり方によってはマイナスになる可能性もありますので、ちゃんと調べてから慎重にやりましょう。

僕は幸いにも徐々に増やすことができています。

頑張って節約したのだから自分のために使う

せっかく日々頑張って節約したお金なのですから、自分の成長や将来に繋げる方がいいと思っています。

他にも1人旅をする資金にしたり、 節約をしたお金を貯めて、良いクロスバイクに乗り換えるなんてこともありですね。

節約してお金を無駄使いするとあまり意味がないと思いますので、できるだけ自分の成長や、将来のために使いましょう。

少しデメリットもある

もちろん自転車通勤にはデメリットもあります。

自転車購入資金がかかる

まずは、自転車を持っていない人は購入しなければならないこと、節約したお金が購入したお金を超えるまではマイナスです。

ここは先行投資だと思って、我慢しましょう。

慣れるまではかなり疲れてしまう

次に、仕事の前に疲れてしまうということ。

逆に言えば、体力や筋力がつき、健康的になるのですが、どうしても慣れるまでは辛いです。

でも、自転車通勤をすると身体が起きて、朝から頭が働きやすくなるというメリットもあります。

僕の場合、自転車通勤をした日の方がなぜか元気です。笑

夏は汗だく、冬は寒い

自転車通勤は快適な季節と、苦痛に感じる季節があります。

春と秋は比較的快適で、夏と冬は辛いです。

夏は汗だくで、会社に着いたらシャワーを浴びないとやってられないレベルです。

まあ、電車と徒歩でも汗はかきますがレベルが違いますので、できれば着替えを持っていくことをオススメします。

逆に冬は寒くて、手や耳が凍りそうになります。

でも、自転車を漕いでいるとだんだん温まってきますから夏よりはマシです。

ちなみに、僕は北海道に住んでいるので、雪が積もると自転車通勤ができません。

鹿王のアイコン画像鹿王

あまりにも暑い日や、寒い日には自転車通勤をあきらめるとか、どうしてもしんどい時はやめるとか、自分の中でコントロールするといいですよ。

まとめ:節約効果があるし、しんどいけど満員電車よりはマシ

僕は、元々運動することが好きなので、自転車通勤は苦ではないです。

逆に満員電車に耐える方が苦痛です。

自転車通勤は節約効果があるので、節約したお金で投資をして、お金を稼いで、ウハウハな人生を送りましょう。

いや、そんな目的でなくても、他のことにお金を使えるので、いいと思いますよ。

なんか上手いことまとめることができなかったですが、この辺で終わります。

僕の個人的な考えを、最後まで読んでいただきありがとうございます。

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる