ワードプレス有料テーマ「SWELL」の追尾サイドバーが素晴らしい

こんばんは。

ワードプレス有料テーマSWELLを購入してから、ブログを書く楽しさが倍増した鹿王です。

SWELLって、 日々改善や、新機能が追加されているので、新しいものが出ると、どんどん試したくなりますね。

今回、そのSWELLに新機能「追尾サイドバー」が出たので、早速当ブログに導入してみました。

導入とかっこいい感じに言ってますが、ちょちょいっとクリックをするだけでできるんです。

では、どんなものか紹介していきたいと思います。

鹿王のアイコン画像鹿王

鹿王はHTMLとかCSSの知識が全然ないです。いつもサイトを見ながらコピペでカスタマイズしていました。でも、SWELLにしてからは、あの時よりも簡単に、かっこよくカスタマイズができるようになったのです。

Contents

「SWELL」の追尾サイドバーを導入して目次を追尾させてみた

追尾サイドバーってなにかと言いますと。

画面を下げていってもサイドバーがついてくるというやつですね。

まあ、そのままなんですが、コレが便利なんですよ。

今までは、サイドバーに目次を表示させていなかったのですが、追尾サイドバーを導入するこの機会に、目次の表示をするように変更しました。

そして、追尾させてみましたよ。

この目次を追尾させると

ここまで追尾してきてくれます。

ほら、目次を見てみると、見出しの「さいごに」はページの最後の方にありますよね。

この追尾サイドバーはページの最後までついてきてくれるのです。

【SWELL】追尾サイドバーに見出しを入れることでどういうメリットがあるか

SWELLの追尾サイドバーは簡単に設定できて素晴らしい!

追尾サイドバーを導入するとどういうメリットがあるか。

僕が思うメリットを2つ紹介します。

メリット①:「先程の○○の項目でもお話ししたように」というような、さっき見た内容を再度確認してから、この項目に入りたい時に追尾されている目次を見て、戻ることができる。

これはデカイですよね?

僕もよく、「先程の画像にもありましたように」とか、「先程も書きましたが」とか使ってしまいます。

同じ内容を再び書いても良いのですが、それだと、文字数が増えてダラダラ同じことを言っている記事になってしまいます。

なるべくスッキリさせるためにこの方法を使っているのですが、「あれ?そういえば、なんて書いてあったっけ?」と思う方もいると思うんです。

そんな方は、この追尾サイドバーにある目次からちゃちゃっと戻って、内容を確認しにいくことができます。

いちいちスクロールして戻るのはめんどうやし、探すのに手間もかかるので、読者のためにもいい機能ですよね。

メリット②:すでに知っている項目を飛ばす時にラクになる

例えば、ボルダリング施設の紹介をしている記事があるとします。

一応、ボルダリングのことをあまり知らない方向けに、「ボルダリングってなんぞや?」という内容の項目を作ったりしますよね。

僕を含め、多くの方がこの方法を使っていると思います。

でも、ボルダリングのことを知っていて、施設の情報だけを知りたい方にとっては飛ばしたい内容です。

このような時にでも、追尾サイドバーの見出しは有効です。

常に横にあるから、飛ばしたい時にサッと飛ばせます。

できれば全部読んでほしいと思う気持ちはありますが、知っている内容をスクロールで飛ばしていくような、無駄な時間を使わせないことも読者のためですよね。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマシンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

SWELLの追尾サイドバーを自分のブログへの導入方法

ここからは、SWELLでの追尾サイドバー導入方法を紹介します。

SWELLの購入を検討されている方にもこんなに簡単にカスタマイズができるんやと伝われば幸いです。

「外観」⇒「ウィジェット」を開く

左の【SWELL】目次を右の追尾サイドバーの枠にドラッグ&ドロップで移動する

以上で終了です!

簡単でしょ?

HTMLとかCSSがわからない僕でも一瞬でできましたよ。

これだけでこんなに便利な機能が導入できるなんて…

素晴らしいですね。

SWELLは追尾サイドバーをこんなに簡単に入れれるしすごい!

今回は、追尾サイドバーについて書いてきました。

導入するのが難しそうな機能を、こんなに簡単にできるとはビックリです。

SWELLのサイトを見ながらやってみたらすぐできますからね!

SWELLには、まだまだ魅力がありますので、また書いていきたいと思います。

購入を検討されている方は、SWELLの公式サイトも参考にしてみてください。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマシンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる