EAを稼働させるためにVPSの契約しちゃいました!

EAを稼働させるのにVPSを使わずに自分のPCをつけっぱなしにしたらええやんってことで、先日こんな記事を書きました。

しかし状況が変わり、VPSを契約することとなりました。

Contents

なぜVPSでEAを稼働させることになったのか?

VPSを契約した理由は2つ

  • PCが頻繁にフリーズするようになったから
  • VPS代は余裕でペイできる自信があるから

1ヶ月ほどノートPCを起動させてEAを稼働していましたが、PCの調子がすこぶる悪くて、頻繁にフリーズするようになってしました。

MT4を3つも常時稼働させていたから相当な負担がかかっていたのでしょう。

というのも使っていたノートPCは8年ほど前に買ったもので、スペック的にも正直ギリギリやったと思います。

また、1ヶ月GEMFOREXのEAを運用してみて、なかなかの好成績やったのでVPS代くらいは余裕でペイできるやろうと思いました。

(GEMFOREX以外のEAも稼働していますが、そちらもかなり好調)

PCがフリーズして稼働が止まったりするのも嫌なので、お金を払ってでもVPSにした方がいいという判断でした。

VPSは「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」

今回契約したVPSは「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」です。

MT4以外でVPSを触ることがないのと、価格が安いのでこちらに決めました。

VPSの使い方とか不安でしたが、サイトにわかりやすく書かれていてすぐにできました。

また、YouTubeなどでも、開設方法など詳しく説明している方もいらっしゃるので参考になると思います。

VPS契約でさらにEAで稼ぐ環境が整った

VPSの契約をしたおかげで、取引環境がかなり上がりました。

今までフリーズするPCのせいでストレスを抱えていましたが、それがなくなっただけでもありがたいです。

もちろん、遠隔で操作ができるので、外出先でもEAの調整が可能!

これもまた便利ですね。

EAを始めるなら、1~2ヶ月自分のPCで稼働させてみて、稼げそうと思ったらVPSに移行していくのもいいのではないでしょうか。

ただ、設定などはまたし直さないといけないのでちょっとめんどくさいです。

安定した稼働を求めるなら、いきなりVPSでも全然いいと思いますね。

鹿王のアイコン画像鹿王

EA運用記録も書いてます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる