ThreeTraderの口座種類と特徴【Raw Zero口座・ピュアスプレッド口座】

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプの種類と特徴について紹介していきます。

Contents

ThreeTraderの口座種類

ThreeTraderの口座には

「ピュアスプレッド口座」「Raw Zero口座」の2種類があります。

自分のトレードスタイルに合った方の口座を開設するようにしましょう。

※「ピュアスプレッド口座」と「Raw Zero口座」で違いのある個所には色をつけています。

ピュアスプレッド口座Raw Zero口座
口座仕様初心者トレーダー向け中上級者・EAトレーダー向け
取引手数料無料USD$2/lot ( 片道)
スプレッド機関投資家レベルのSTPスプレッド 0.5pips~Raw ECN スプレッド0.0pips~
最小取引ロット0.01lot(1000通貨)0.01lot(1000通貨)
最大レバレッジ500倍 
(原油、インデックス(指標)は最高レバレッジ100倍、仮想通貨は5倍、FXエキゾチックペアは50倍)
500倍
(原油、インデックス(指標)は最高レバレッジ100倍、仮想通貨は5倍、FXエキゾチックペアは50倍)
取引の仕組みSTPECN
取引可能商品80以上の通貨ペア、コモデティ、インデックス、暗号通貨80以上の通貨ペア、コモデティ、インデックス、暗号通貨
スキャルピング制限なし制限なし
両建て制限なし制限なし
自動売買使用可能使用可能
強制ロスカット20%20%
ゼロカット追証なし追証なし
入出金24時間いつでも可能24時間いつでも可能
最低入金額1万円10万円
プラットフォームMT4、WebトレーダーMT4、Webトレーダー
※最新情報は日本語公式サイトにてご確認ください。
  • 業界最狭スプレッド
    ドル円:0.0pips~
    ゴールド:0.8pips~
  • 独自のポイントプログラム
    iPhone、ダイソン掃除機など交換可能
  • 入出金手数料無料
    出金は月2回まで無料

ThreeTrader口座種類の主な違いと特徴

「ピュアスプレッド口座」「Raw Zero口座」には、このような違いがあります。

ピュアスプレッド口座

STP方式、取引手数料なし、最低入金1万円以上

Raw Zero口座

ECN方式、取引手数料あり(往復4ドル)、最低入金10万円以上

Raw Zero口座は取引手数料がかかりますが

総合的にみると取引手数料はRaw Zero口座の方が安くなります。

(スプレッド、スワップポイントともにピュアスプレッド口座よりも優秀)

基本的には、Raw Zero口座を選んでおけば間違いないですが

初回10万円以上の入金が難しい方は、ピュアスプレッド口座にするといいでしょう。

鹿王

ThreeTraderを試しに使ってみたいという方は、ピュアスプレッド口座で口座開設をして、良かったらRaw Zero口座に切り替えるのもおすすめ!

ピュアスプレッド口座

  • トレード初心者向け
  • STP方式:トレーダーの注文に対して最も有利な価格を提示しているLPの価格を自動で選択して成約させる方式
  • 取引手数料なし:Raw Zero口座に比べるとスプレッドは広め
  • 最低入金額:1万円~

ピュアスプレッド口座は、FX初心者やThreeTraderを初めて使う方におすすめです。

最低入金額は1万円~と低資金で始められます。

他社と比べてスプレッドはかなり狭いですが、さらに良い取引環境を求めるならRaw Zero口座の方がおすすめです。

Raw Zero口座

  • トレード中上級者向け
  • ECN方式:トレーダーの注文価格とマッチする反対注文をシステムが自動でマッチングして取引が成約する透明性が極めて高い方式
  • 取引手数料あり:往復4ドル(ピュアスプレッド口座よりもスプレッドが狭い)
  • 最低入金額:10万円~

Raw Zero口座は、ThreeTraderの中で最も取引環境の優れた口座なのでトレード中上級者におすすめです。

スプレッド、スワップポイントともにピュアスプレッド口座より優秀なので

最低入金額10万円以上の条件をクリアできるならRaw Zero口座を選択することをおすすめします。

スプレッドは、海外FX業者の中でもトップクラスなので、スキャルピングやEAの稼働にも適しています。

ThreeTraderの口座種類のおすすめは?

ThreeTraderで口座開設をするならRaw Zero口座がおすすめです。

Raw Zero口座をおすすめする理由
  • 取引環境が優秀:スプレッド狭い、マイナススワップが低い
  • ECN方式で透明性が極めて高い取引ができる
  • スプレッドが狭いのでスキャルピング、デイトレード、EA運用に向いている

取引手数料がかかるものの、総合的にみるとピュアスプレッド口座よりも安い手数料で取引ができます。

取引回数が多くなるスキャルピングやデイトレード、EA運用には特におすすめです。

最低入金額10万円以上をクリアできるなら、間違いなくRaw Zero口座を選ぶべきでしょう。

ピュアスプレッド口座でも他社と比べて手数料が安いと感じるかもしれませんが

Raw Zero口座を使うとさらに安い手数料を体感することができるでしょう。

ちなみに、ThreeTraderでトレードをするともらえるポイントはどちらの口座でも同じです。

鹿王

スプレッドの狭さは国内最高水準のFX業者並み。
ゴールド(XAUUSD)のスプレッドも狭い!

ThreeTraderの口座種類まとめ

ThreeTraderでは入金ボーナスなどがありませんので

口座の種類は「初回入金額」「トレードスタイル」によって決めるといいでしょう。

初回入金10万円以上が可能なら、Raw Zero口座を

少額から始めたいならピュアスプレッド口座を選びましょう。

資金を10万円以上準備できるなら、Raw Zero口座を選んでおけば間違いなしです。

  • 業界最狭スプレッド
    ドル円:0.0pips~
    ゴールド:0.8pips~
  • 独自のポイントプログラム
    iPhone、ダイソン掃除機など交換可能
  • 入出金手数料無料
    出金は月2回まで無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる