ボルダリングの相場について調べてみた【200店舗調べてみた】

 のアイコン画像

ボルダリングの相場ってどれくらい?

ボルダリングをやるにはお金がかかります。

では、ボルダリングの相場はどれくらいなのでしょうか?

今回は、以下の相場を調査しました。

  • ジムの料金
  • シューズの価格
  • チョークの価格
  • チョークバッグの価格
  • ブラシの価格

ボルダリング歴6年の経験や、調査結果から価格を算出しています。

ジムの料金については、CLIMBING-netの情報をもとに全国200店舗のを調査しましたので、かなり正確な方だと思います。

というか、CLIMBING-netの情報が古い&結構適当に書いているところがあるので、かなりの店舗で料金が変わっていました。

なので、一応全てのジムのホームページを見て、可能な限り最新の価格にて計算をしています。

また、6年もやっていると、相場観がついてきて価格を見ただけで高いか安いかわかります。笑

ボルダリングにかかるお金を知りたい方は、これを見ておけば大丈夫でしょう。

Contents

ボルダリングジムの相場【全国200店舗のホームページを調査】

ボルダリングジムの相場【全国200店舗のホームページを調査】

ボルダリングジムの相場を調べてみました。

全国数10店舗のジムに行ったことのあるので、自分の相場感だけでも書けますが、念のため全国200店舗分のホームページ等を見て価格調査をしました。

まあ、結局自分の持っている相場観通りでした。笑

ということで、こんな感じで47都道府県のジムの価格を調べてみました。

※ジムの料金は地域差がありますので、各都道府県3~6店舗ずつ調べました。

ジム料金の相場(税込み価格)

ボルダリングジムでかかる料金は、以下になります。

  • 初回登録料
  • ジム利用料
  • レンタル代

それぞれの相場を調べました。

初回登録料

  • 平均:1,200円前後
  • 価格帯:1,000円~1,500円
  • 最安値:0円
  • 最高値:2,200円

初回登録料は、地域差があまりなく、ジムのオーナーの考えで決めているような印象を受けました。
初心者クライマー獲得に力を入れているようなジムでは、無料~500円くらいですね。

ジム1日利用(土日祝)

  • 平均:1,800円前後
  • 価格帯:1,500円~2,000円
  • 最高値:2,750円

最安値は、営業ジムでは以外で500円とかのところもあるので、あえて記載しません。
僕の住んでいるところでは、市の施設だと200円台で登れるところもあります。
営業ジムだと、1,200円くらいが最安値ではないでしょうか。

レンタル料(シューズ+チョーク)

  • 平均:450円前後
  • シューズのみの平均:300円前後
  • チョークのみの平均:150円前後
  • 最安値:無料
  • 最高値:740円

高いところはシューズだけで500円かかります。
最高値は、740円でした。
正直高すぎてビックリしました。笑

ボルダリングジムの相場は地域によって差がある

ボルダリングジムでかかる料金は、基本的に地域差がありました。

初回登録料

初回登録料は、1,000円~1,500円の間が多かったですが、なかには登録料なし(0円)という良心的なジムもありました。

また、2,000円以上の登録料を取る、初心者に優しくないジムもありました。

都会だから高い、田舎だから安いとかはなく、ジムによって価格設定がされていました。

ジムの1日利用料

ジムの1日利用料は、1,500円~2,000円のところが多く、こちらは地域差が表れていました。

関東圏や、関西圏は、2,000円前後のところが多く、それ以外の地域では、1,500円~1,800円くらいのところが多くなっていました。

また、ショッピングモールなど、賃料が高いと予想されるところに構えているジムは、利用料が高い傾向にあります。

行くのに便利だったり、キレイだったりしますので、その分高い料金をもらわないといけないのです。

こちらは、土日祝の料金なので、平日に利用する場合は、これよりも平均が安くなります。

ビックリしたのが、1日利用の最高値が2,750円のところがあるということ。

これにさらに初回登録料や、レンタル代がかかります。

レンタル料

レンタル料は、だいたいシューズ+チョークで450円前後です。

シューズ300円、チョーク200円というところが多いです。

チョークに関しては、無料で貸してくれるところも多いので、平均価格が150円前後と少し安めになります。

シューズレンタルの最高値が700円オーバーと、ビックリするくらい高いところもありました。笑

ボルダリングは初回が高い…

ボルダリングは、なぜか初めての人からお金を多く取るシステムなので、もっと安くして、始めるハードルを下げた方が、競技人口も増えていくと思います。

実際に、僕も友達を誘う時に、値段が高すぎると嫌な顔をされたことがあります。

そりゃそうですよね。笑

初回は、すべて合わせると4,000円~5,000円くらいのお金がかかります。

正直、高すぎて誘いづらいと感じることもあります。

でも、ジムの経営的にそうしないと成り立たないのでしょうから仕方がないですね。

ボルダリング用品の相場【必要な道具の価格はどれくらい?】

ボルダリング用品の相場【必要な道具の価格はどれくらい?】

ボルダリングジムの料金相場を書いてきましたが、次はボルダリングで使う道具の相場について書いていきます。

ボルダリングをするのに必要な物は少なく、基本的にシューズと、チョークがあれば大丈夫です。

それにプラスして、だいたいの人が持っている、チョークバッグとブラシについても書きました。

書いてある道具は、以下になります。

  • シューズ
  • チョーク
  • チョークバッグ
  • ブラシ

ボルダリングシューズの相場

  • 平均:20,000円前後
  • 価格帯:15,000円~20,000円

ボルダリングのシューズは、だいたい20,000円前後となります。

多いのは18,000円くらい。

安いものだと1万円ちょっとであります。

初めて買うシューズの場合、高いものを買う必要はなく、なるべく安いエントリーシューズを選ぶ方がいいです。

アディダスファイブテンから出ている『キリガミ』はエントリーシューズとして最適です。

価格も安く、見た目もかっこいいので、ぜひ候補に入れてみてください。

定価は、10,989円(税込)ですが、安く売っている場合もあります。

チョークの相場

  • 平均:1,500円前後
  • 価格帯:1,000円~2,000円

チョークの相場に関しては、容量にもよりますが1,000円~2,000円くらいとなります。

なかには、フリクションがめちゃくちゃ上がる高級チョークもありますが、それでも2,000円くらいです。

まあ、高級チョークの場合は、2,000円でもめちゃくちゃ量が少ないのですが…。

チョークは、高いものを選べばいいというわけではなく、自分の手に合ったものを探すことが大事です。

始めは色々試してみるのもありでしょう。

僕のオススメは東京粉末シリーズです。

かれこれ5年以上愛用しています。

チョークバッグの相場

チョークバッグはタイプによって価格が変わります。

腰付けチョークバッグ

  • 平均:3,000円前後
  • 価格帯:2,000円~3,500円

置き型チョークバッグ(チョークポッド)

  • 平均:6,000円前後
  • 価格帯:4,000円~8,000円

腰付けのチョークバッグはサイズが小さいため、安めとなりますが、置き型のチョークバッグはサイズが大きいため比較的価格が高めとなります。

ボルダリングをメインでしている人は、置き型のチョークバッグを使っている割合が高いです。

リードクライミングをする場合は、途中でチョークアップをする必要があるので、主に腰付けのチョークバッグを使います。

  • 腰付け:リードクライミング
  • 置き型:ボルダリング

ハンドメイドのチョークバッグはめっちゃいいけど高い

チョークバッグには、アウトドア・スポーツブランドから出されているものと、ハンドメイドで作っているチョークバッグ屋から出されているものがあります。

ハンドメイドのチョークバッグは、人と被ることもほとんどなく、デザインもめちゃくちゃかわいいので人気があります。

最近では、色々なところから販売されているので、お気に入りのデザインを探してみるのもいいですね。

もちろん、ハンドメイドなので、価格は高めです。

オススメのハンドメイドチョークバッグは、かわいいチョークバッグといえばeyeCandydyですよね!でも紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

ブラシの相場

  • 平均:1,200円前後
  • 価格帯:800円~1,500円

ブラシは、デザインにこだわると高くなる傾向があります。

ブラシの毛の部分の差はそこまでないような気がします。

PAMOというボルダリング用のブラシは群を抜いて磨きやすいですが、価格は高めです。

むしろ、僕がオススメしているのは、ボルダリング用のブラシではなく、エビスの豚毛ハブラシです。

ハブラシなので安くてチョークもよく落とせるのでオススメです。

エビスの豚毛350ハブラシをボルダリング用ブラシとして使った感想で紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

なんと、ドラッグストアで200円くらいで買うことができますよ!

ボルダリングの相場を知ってお得に登りましょう!

ボルダリングの相場について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

特に、ジムの価格は、地域差だけではなく、ジムによって結構自由に価格設定をしているので、興味深い結果となりました。

ジム選びをする上でも、コストは大事になってきますので、参考にしていただければ嬉しいです。

また、なにか相場を調べるものがあればこの記事を更新していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる