ブログのアクセスが急上昇!なぜこうなったか理由を考察

こんにちは鹿王です。

GWは、コロナウイルスの外出自粛ということで、趣味のボルダリングができずにブログを書きまくっていました。

すると、5月に入ってから「セッション数」「pv」ともにうなぎのぼり!

4月の3倍近くの「セッション数」と「pv」になりました。

なんでこんなに一気に上がったのか、その理由を考察してみました。

Contents

ブログのアクセスが急上昇!その理由を考察【2020年5月から】

GWは外出ができなかったら、ブログをひたすら書くことにしていました。

するとGW中盤くらいからアクセスが急上昇!

ブログのアクセスが急上昇!その理由を考察【2020年5月から】

このブログを開設して1年半くらいですが、最高月間アクセス数も更新となりました。

鹿王のアイコン画像鹿王

1年半やっていてこのアクセスかよ!って言われそうなので数字は隠します。笑

なんでこんなにアクセス増えたのか?

自分でもびっくりしていますが、ブログ初心者ながら、おそらくこれらが要因となったのではないでしょうか。

①書いた記事がたまたま当たった

今までは、ボルダリングの情報をメインとしていましたが、検索需要がそこまで高くないんです。

検索順位で1位をとっても、月に数十回アクセスがある程度…。

ロングテールキーワードで、

1位を取れて喜ぶ⇒全然アクセスがなくて落ち込む

この繰り返しでした。

初心者なりにちゃんとキーワード選定をして1位をとっても全然読まれない。

結構モチベーションは下がります。

もうボルダリングの記事ばっかり書いていてもアクセスないし、いっそのこと全然違うジャンルの記事を書いて気分転換してしまえ!

そう思って、おもしろそうなゲームを見つけたので、攻略記事を書いてみることにしました。

すると…

鹿王のアイコン画像鹿王

なんかめっちゃ記事読まれてる~!!!!!

いや、マジでめっちゃ記事が読まれてるんです。

リアルタイムアクセスも常に2桁台。

Google砲をくらった時ほどではなかったですが、常に見てる人がいるってのはすごい。

ゲームの下調べなんかもせずに、記事を書いたらたまたま当たったのです。

てか、結構注目されていたゲームやった。笑

最初の頃の勢いはなくなってきたものの、5月28日現在でも結構多い「pv数」を稼いでくれています。

②とにかく記事を入れまくった

たまたま書いた記事が当たったわけですが、このラッキーを活かさなければならないと思い、カテゴリーを作ってひたすらキーワードを狙って記事を書きました。

すると、結構サイトを周回していただけてるではないか!

カテゴリーを強化していくと、そのキーワードの検索順位が上がりやすくなるとも聞いたので、質よりも量ということで、ひたすら記事を書いていきました。

この説は、本当かもしれないです。

色んなキーワードで、検索順位が上がってきて、1ページ目に表示される記事もめっちゃ増えました。

とにかく記事を投入して、あとでリライトしようというような感じです。

意外とこの作戦がよかったのかもしれません。

③検索需要の高いキーワードだった

新しく出たゲームの攻略情報は、検索需要が高いです。

しかも、リリースされた直後だと記事を書いている人も少ないので、検索上位にも入りやすい。

(開設して1年半経っているので、多少インデックスされるスピードが早いかもしれません。)

検索需要の高いキーワードだと、順位が1位でなくても結構な検索流入が見込めます。

検索需要の低いキーワードの1位

よりも

検索需要の高いキーワードの7位

とかの方が普通にアクセスがあります。

僕のブログの場合

  • ボルダリング関係=検索需要の低いキーワードの1位
  • ゲーム関係=検索需要の高いキーワードの7位

ですね。

趣味で書いているなら、こうゆうことも気にしないのですが、収益を出したいと思っているので、もう少し「検索需要の高いキーワード」を増やしていくべきだと思いました。

ブログは色々試すことで学べることも多い

今回、ちょっと気分転換に書いてみた記事がラッキーパンチで当たりました。

正直、なにが当たるかはわかりません。

このブログは雑記ブログなのであまり1つのことに固執せずに、色々なことを試して学ぶブログにしていこうと思います。

参考になったかはわかりませんが、鹿王の最近のブログ事情でした。

勢いでばーーーーっと書いたので、読みづらかったかもしれませんが、読んでいただきありがとうございます。

たまには、検索流入を気にせずこうゆう記事も書きたいですよね。

なんでもOKなのが雑記ブログのいいところです。

ちなみにGWの時間を利用してボルダリングの特化ブログも開設しました。

そちらでは、ボルダリングのことを熱く語るブログにしたいと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる