東京オリンピック観戦チケット追加抽選販売にスポーツクライミング(ボルダリング)はあるのか?

2019 10/25
東京オリンピック観戦チケット追加抽選販売にスポーツクライミング(ボルダリング)はあるのか?

東京オリンピック観戦チケットの抽選に惜しくも落選した方に朗報です。
まだ観戦するチャンスがあります。

この記事では、東京オリンピック観戦チケットの申込について情報をまとめています。

目次

【8月7日更新】追加抽選販売にスポーツクライミング(ボルダリング)はあるのか?

いよいよ、1次抽選の追加抽選販売の申込が始まります。

どの種目が追加抽選販売されるのか気になりますね。

僕は、ボルダリングが好きで、スポーツクライミングを観戦したいがために、この追加抽選販売を待ち望んでいました。

スポーツクライミングの追加販売はあるのか?

公式ページを確認したところ

画像
出典:東京オリンピック公式ページ

な、ないーーーーー。

残念ながら、スポーツクライミングの追加抽選販売はないみたいです。

ショックです。

しかし、第二希望のサッカーがありましたので、抽選申込をしたいと思います。

期間は以下となってますので、申込をされる方は忘れずにやりましょう。

  • 抽選申込期間:2019年8月8日(木)未明~8月19日(月)11:59
  • 抽選結果発表:2019年9月11日(水)
  • 購入手続期間:2019年9月11日(水)~9月24日(火)23:59

なお、申込の際には注意点があります。

今回の追加抽選販売の対象でない方も、システム上申込が可能ですが、以下に該当される方の申込は無効となり自動的に落選となりますので予めご注意ください。また、1つのIDで2セッション以上の申込はシステム上可能ですが、2セッション以上の申込をされた場合、申込は無効となり、自動的に落選となりますのでご注意ください。


第1次抽選販売に申込されていない方
・第1次抽選販売で当選された方(購入手続をしなかった方を含む)
・今回の追加抽選販売において2セッション以上の申込をされた方

引用:東京オリンピック公式ページ

自分が追加抽選申込の対象かどうか確認してから、手続きを行ってくださいね。

【7月5日更新】前回落選者は「セカンドチャンス」がある!

7月4日に新情報の発表がありました。

2020年東京五輪の観戦チケットについて、大会組織委員会は4日、抽選で1枚も当たらなかった人を対象に、再び抽選による販売を行うことを明らかにした。「セカンドチャンス」と位置づけ、8月に予選競技を中心に1人1枠の申し込みを受け付ける。組織委は「予選や会場の大きいところに一定の在庫が出た」と説明している。

引用:朝日新聞DIGITAL

やはり、再チャンスがあるということが発表されましたね。

今回は、予選や大きな会場などで余った分や、前回の抽選で購入されなかった分などが抽選販売されるとのこと。

また、前回の抽選に申し込まなかった人や、当選したのに購入しなかった人はセカンドチャンスの対象外となるようです。

7月4日の情報では、前回落選者が配慮される方策を導入する予定とありましたが、全てのチケットに落選した人の実が対象となるようです。落選組の僕にとっては朗報ですね。

ただ、僕の狙っているスポーツクライミングは、会場がそこまで大きくないと予想されるため、今回の抽選には登場しなさそう。

スポーツクライミングがなかったら、サッカーを狙おうと思います。

※追記

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、東京五輪観戦チケットの1次抽選販売で購入手続きを終えた総枚数について、322万枚だったことを明らかにした。1次抽選で1枚もチケットが当たらなかった人を対象に、8月に行われる特別抽選「セカンドチャンス」については、数十万枚を用意することも併せて発表した。

引用:Yahooニュース

1次抽選よりも枚数が大幅に少ないため、当選確率も相当低くなると思われます。あまり期待せずに当たったら超ラッキーくらいで考えていた方が良さそうですね。

今秋に予定していた「先着順」による販売も、混乱回避のため「抽選」に切り替えるという。初回の抽選販売で公式サイトに累計約2425万件にのぼるアクセスが集中したため。秋の販売では、開閉会式や決勝などのチケットを改めて用意するという。

引用:朝日新聞DIGITAL

秋に予定されていた販売も、「抽選販売」になるようですね。仕事をしていると「先着販売」に参加するのが難しく、不利だったので、この変更は嬉しいですね。

開会式や、スポーツクライミング、サッカーを中心に抽選申込みをしていきたいと思っています。

オリンピック貯金を今からしておかないと!

と、もうすでに当たったかの気分でいます。笑

【7月4日更新】東京オリンピック観戦チケットの2次抽選がある!?

嬉しい情報が入ってきました。
なんと、東京オリンピック観戦チケットの2次抽選を実施してくれるようです。

先日ありました1次抽選では、申込者が殺到し、サイトへもなかなかつながらない状況となってました。もちろん、落選者が大勢出ました。僕もスポーツクライミングやサッカーを中心に申込をしましたが、残念ながらすべて落選です。

でも今回、申込が殺到し、落選者が多く出た救済策として、1枚も当たらなかった人に配慮する方策を導入する予定とのこと。

そして、2020年東京五輪大会組織委員会は、近日中にも2次抽選の実施について発表する方向で最終調整しているようです。

五輪チケットの抽選結果を発表した6月20日、落選者の続出で日本中がため息した風景を見て、組織委の森喜朗会長は「外れた人には大変申し訳ない。個人的な思いとしては、外れた人がもう1度挑戦できたらなあと思う」と私見を述べていた。その案が「2次抽選」という形で実現する。

引用:Yahooニュース

これだと、すべて落選した僕はチャンス大ですね。むしろ、前回当選した人は、申込みできないようにしてくれてもよかったのに。笑

秋に予定する「先着販売」の際にも、アクセスが集中してサーバーがパンクしてしまう可能性があることから、「先着販売」をやめる方向で検討しているようです。

やはり、秋の「先着販売」も「抽選販売」に切り替わるのでしょうか。

「先着販売」だと仕事の人にとって不利でしかなかったので、「抽選販売」になってくれたら嬉しいですね。僕的には、先着販売で負けると悔しい気持ちでいっぱいになりますが、抽選に外れたなら仕方ないと思えるので。笑

今週末に最新情報が発表されたら、この記事内で情報をお伝えしたいと思います。

あわせて読みたい
東京オリンピックの観戦チケットの抽選申込をした
東京オリンピックの観戦チケットの抽選申込をしたこんにちは鹿王です。昨日、東京オリンピック観戦チケットの抽選申し込みをしました。こんな記事を書いておきながら期限のギリギリに申し込みをするというね…。なんでも...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次