[札幌]親子でクライミング体験ができる施設「クライミング・ランド のぼのぼ」とは?3回行った感想あり

東京オリンピックの正式種目に採用されたスポーツクライミングの人気が高まってきています。

最近では、色んな施設にクライミング体験ができるブースが作られたりと、身近なスポーツとなってきています。

そしてクライミングは、年齢性別関係なく楽しむことができますので、家族のレジャーとしても人気です。

そこで、この記事では札幌にある親子で楽しめるクライミング施設「クライミング・ランド のぼのぼ」について紹介をしていきます。

僕は、3回行ったことのあるので、魅力を知り尽くしていますよ!

鹿王のアイコン画像鹿王

みんなでわいわいクライミングを楽しめる施設です!

Contents

クライミング・ランドのぼのぼってどんな施設?

「クライミングランド・のぼのぼ」は、札幌にあるクライミング体験施設です。

色々なクライミングを体験して遊ぶことができます。

子どもから大人まで楽しめるアトラクションがありますので、家族で遊ぶのに最適です。

出典:クライミング・ランド のぼのぼ

施設の利用は、予約が必要となりますので、事前に電話予約をしてください。(予約は1ヶ月前から可能)

詳しくは、クライミング・ランド のぼのぼの「料金・時間」が書いてあるページでチェックしてくださいね。

料金

小学生(20kg以上) 小学生1名+保護者 2,400
小学生2名+保護者 3,600
※小学生は保護者同伴でないと利用することができません
中高生1,500円
※保護者の同伴または、同意書、本人の学生証が必要
大人(18歳以上)1,800円
入場料金(見学)500円

アクセス

  • 〒003-0002 北海道札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26
    札幌市営地下鉄「東札幌駅」から徒歩5分
  • 駐車場:10台程度
    隣のクライミングジム「レインボークリフ」と共用

持ち物(服装)

  • 運動しやすい服装
  • 安全ベルト(ハーネス)をつけるため、長ズボンを用意してください。

特に準備する物もなく、家にあるもので大丈夫です。

シューズもレンタルできますので、気軽に行くことができますね。

【レビュー】クライミング・ランド のぼのぼの楽しさ

僕もクライミングが好きなので「のぼのぼ」へは3回行ったことがあります。

のぼのぼの楽しさは、色々な種類のクライミングが楽しめるというところです。

普通のスポーツクライミングのような壁を登ったり

高い円柱にバランスをとりながら登って行ったりすることができます。

よくテレビなどで見るクライミングとは、少し違った種類を楽しめるところが魅力です。

30ものアトラクションがあるので、1回ですべてを終わらすことが難しく、何回も行きたくなるような施設です。

また、オートビレイ機による安全装置もありますので、途中で落ちてしまっても安心。

思いきって楽しむことができるでしょう。

では、ここからは「クライミング・ランド のぼのぼ」に3回行った僕がオススメするアトラクションを紹介していきます。

オススメアトラクション①:ボルダリング

本格的なボルダリングを体験出来るアトラクション

同じ色のホールド(手がかり)だけを使って登り、一番上のランプ・スイッチを押せればクリアです。 手数、足数が少なくなるように意識しながら、瞬発力を生かしてゴールを目指してみましょう。

クライミング・ランド のぼのぼ

オススメした理由に、僕自身がボルダリングをやっているのもありますが、このアトラクションでは、光ったランプを押していくというミッションがありますので、ボルダリングとは違った楽しさがあります。

早くボタンを押せるように、使うホールドを選びながら移動しなければなりません。

スピードと、ランプまで最短で行くルート選びを瞬時に判断しなければならないので、頭も使います。

レベルも選べますので、まずは簡単なところからチャレンジしてみてください。

オススメアトラクション②:エンジェルフォール

大人に人気の巨大な滑り系アトラクション。

専用の「つなぎ」と「ひじあて」を身に着けたら、いよいよ緊張のスタート地点へ向かいます。 鉄棒にぶら下がった状態から「3・2・1!」のカウントダウンとともに手を離すと無重力にも似た感覚が訪れます。 ヤミツキになる方が大勢います。

クライミング・ランド のぼのぼ

これは本当に楽しいです。

というか怖いです。

スタート地点に座ってみると、滑り台の急な角度に手を離すのをためらいます。

勢いよく落ちていくので、一瞬無重力になり、不思議な感覚を味わえます。

子どもも大人も楽しめますので、怖くてもチャレンジしてみてください。笑

のぼのぼは子どもから大人まで一緒に楽しめるのが魅力

のぼのぼでのクライミングは、年齢性別関係なく楽しむことができますので、親子で楽しめること間違いなしです。

特に子どもにクライミングは人気が高く、夢中になって登ってくれるでしょう。

一見、子ども向けの施設かと思いきや、日頃から、ボルダリングをしている僕ですら難しいと感じるアトラクションもありましたので、大人もなかなかできなくて、ムキになるほどハマります。

逆に、身軽な子どもの方が上手く登れてしまうってことも普通にありえますからね。

思いっきり親子でクライミングで楽しみましょう。

クライミングをするメリット

クライミングは、ただの遊びではありません。

子どもにとって普段鍛えることのできない能力を向上させることも期待できます。

身体のバランス感覚が磨かれる

クライミングは全身を使って壁を登っていくスポーツなので、筋肉ありきだと思われがちです。

しかし、大事なのはバランス感覚だったりします。

バランスをとるために、体幹を使いますので、どんどん鍛えられていきます。

また、ボルダリングにはコーディネーション運動の要素もありますので、運動神経が良くなっていく可能性だってあります。

コーディネーション運動とは、脳と体の連携を伴った運動で、投げる、蹴る、キャッチするなどの動作から、走りながら状況を判断して次の動作に移行する行動のことをいいます。

コーディネーション能力が高い子どもは、「運動神経がいい」と言われます。

集中力が鍛えられる

クライミングは高いところを登って行くため、普段では考えられないほどの高い集中力を要求されます。

手や、足を滑らせると、高いところから落ちてしまうので、より集中力を高めたいといけないんですね。

また、のぼのぼには色々な種類のクライミングがありますので、アトラクションを前にした時に「これはどうやって登るのだろう」と考えます。

勉強とは違う、考える力や空間認識能力が身につくこともメリットと言えるでしょう。

親子でクライミング体験をしてみましょう!

親子でクライミングを楽しみたいなら「のぼのぼ」へ行くことをオススメします。

実は「のぼのぼ」って、ハナタレナックスの全国放送でチームナックスが訪れてクライミングを楽しむ姿が放送されるくらい有名なところなのです。

東京オリンピックの後には、クライミングの知名度もあがり、予約がとりづらくなるかもしれませんので、今のうちに体験しに行きましょう。

家族で行っても楽しいし、友達とワイワイ行っても楽しいので、気になった方は是非一度体験をしに行ってみてください。

これにより、クライミングって楽しいと思ってくれる人が増えたら嬉しいです。

最後に、のぼのぼの楽しさが伝わる動画がありましたので、オススメしておきます。

前編

後編

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる