ボルダリングで猫背がひどくなった【改善して姿勢をよくしたい】

ボルダリングをしている人は猫背になりがちというのを見た。

そういえば、自分も猫背になっているような気がする。

というか、もともと猫背だと言われていたが、さらにひどくなっていた。

なにも意識せずに立っていると、すごい猫背になっている。

正直、姿勢が悪くてブサイク…。

なんとか、マシにしていきたいと思って、ボルダリングと猫背の関係について調べて、改善していこうと思った。

Contents

ボルダリングで猫背がひどくなる原因

ボルダリングで猫背がひどくなる原因

ボルダリングで猫背がひどくなるってのは、結構有名な話。

というか、ほとんどの人が猫背だと思う。

ひどい人は、かなり背中が丸くなってしまっていて、背中が丸いムキムキの人みたいになっている。

正直、いくら筋肉があってムキムキでも、姿勢が悪いとかっこ悪い…。

では、なぜボルダリングをしている人に猫背が多いかというと

ボルダリングをしていると背筋が発達していくので、背筋に比べて腹筋が弱いというのが多くの原因…と言われていますが、背中の筋肉を酷使しすぎて、凝っているから良い姿勢を保つことができないという方の可能性が高いような気がします。

筋肉はコリが強い側と反対側に傾いていく習性があるので、背中が凝っていると、前側に傾いていくのです。

ボルダリングは猫背だとよくないらしい

ボルダリングをやるうえで、猫背の人は不利なのか?

間違いなく、猫背じゃない人よりは不利です。

猫背じゃない人と比べると、背骨のカーブが正しい位置からズレているため、肩甲骨の動きや、前後の身体のバランスが悪くなります。

結果的に怪我が多くなったりしますし、自律神経にも悪い影響を与えるので、疲れが取れにくくなったりもするのです。

デスクワークをしている人なら、背中や肩が凝ってくると、身体全体が重くなり、寝ても休んでも疲れがとれてないなー。という感覚を味わったことがあるのではないでしょうか?

デスクワークをずっとしていて、背中や肩が凝ってくると背中が丸くなってしまいます。

それと同じように、ボルダリングをして、背中や肩を酷使していると、背中が凝ってきて猫背になっているという可能性が高いのです。

また、疲れがとれにくいだけではなく、肩甲骨の動きが悪くなるので、身体に負荷がかかり無駄にエネルギーをロスしてしまいます。

プロクライマーの尾川とも子(おがわ ともこ)さんもこのような記事を書いています。

猫背の状態でも登ることはできますが、必ずどこかに無駄な負荷がかかってエネルギーをロスしてしまいます。そのまま登り続ければロスは大きくなり、すぐつらくなって壁から落ちてしまいます。そのロスをなくすために、正しい姿勢を身につけて、身体に正しい負荷をかけることがボルダリングでは大切です。

引用:au×CLIMBING

やはり、猫背だと無駄なエネルギーを使ってしまい、身体にも大きな負担をかけてしまう場合があるのです。

さらに、肩甲骨の可動域も狭くなるので、ボルダリングに大事な距離出しの部分でも不利になります。

猫背の人は、なるべく姿勢がよくなるように改善をしていく必要がありますね。

ボルダリングでなってしまった猫背をマシにするために

ボルダリングでなってしまった猫背をマシにするために

猫背を直すために背筋を伸ばすための、背筋を鍛えよう。

背筋より腹筋が弱いから、鬼のように腹筋をしよう。

まあ、これも猫背をマシにするために効果的かもしれませんが、まずは酷使している背中のコリを取ることの方が大切だと考えます。

特に、背筋を伸ばすための筋肉をつけようと背筋をしてしまうと、さらに背中のコリを強くしてしまう可能性があるので、逆効果となる場合も多いです。

なので、まずは肩甲骨周りのストレッチやエクササイズをしてみることをオススメします。

肩甲骨周りのストレッチやエクササイズをすると、背中や肩のコリが徐々に取れていくので背筋を伸ばすのがラクになります。

これを毎日でもやっていると、数ヶ月後には効果が実感できるはずです。

どうやってやっていけばいいかというと、オススメはYouTubeで動画を見ながらマネしてストレッチやエクササイズをすることです。

YouTubeで『肩甲骨 ストレッチ』や『肩甲骨 エクササイズ』と調べると、山ほど動画が出てきます。

自分に合った動画を見つけて、それを毎日繰り返し行いましょう。

肩甲骨が硬い人は、なかなかストレッチやエクササイズをするのが辛いと思いますので、僕のやっている肩甲骨ストレッチの動画を紹介しておきます。

10分程度でできるて、首も気持ちいいのでお風呂上りにやっています。

ボルダリングで猫背になった話まとめ

ボルダリングで猫背になったからマシにしていきたいと思った話について書いてきました。

まとめるとこうなります。

  • 猫背=背中の筋肉が常に凝っている状態
  • クライマーは、背中を引っ張る筋肉を使うことが多いので背中が疲れている
  • 猫背だと無駄な力が入り疲れやすい
  • 身体に負荷もかかるので、怪我のリスクが上がってしまう
  • 猫背をマシにするにはまずは肩甲骨周りのストレッチやエクササイズをやろう

猫背はクライマーの証!

みたいな感じもしますが、悪い影響の方が多いので、できれば改善していきましょう。

僕も、猫背をマシにするために努力中!

時間はかかると思いますが、徐々に改善をしていきます。

ホンマはお金をかけて整体とかに行きたいんですけどね…。笑

また、猫背がマシになったら方法など報告したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる