MENU

ボルダリング映画『笠置ROCK!』がYouTubeで無料視聴可能!

2020 4/14
ボルダリング映画『笠置ROCK!』がYouTubeで無料視聴可能!

2017年公開の映画『笠置ROCK!』本編47分が期間限定でYouTubeで無料公開されています。

『笠置ROCK!』と言えば、大場美和出演で、京都笠置町の実際にある岩場を舞台にした映画。

ボルダリングが好きな人、岩場でのボルダリングがどんなものか知りたい人にオススメです。

コロナウイルスで外出自粛となり、ボルダリングに触れる機会が減っていますので、ぜひ、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

Contents

『笠置ROCK!』はボルダリングの青春ストーリー

笠置ROCK!のボルダリングシーン
出典:笠置ROCK!公式ページ

ロックフェス(音楽)とロックフェス(岩を登る外岩ボルダリング)を間違えて笠置町にやってきた売れないロックミュージシャン裕也。

そこで本気でボルダリングに取り組む瑞希と出会い、自身もボルダリングの大会に出場する羽目に。

日本で二番目に人口の少ない町笠置町を舞台に繰り広げられる、中途半端でROCKな青春ボルダリング映画。

なんと、人口1400人のうち、300名以上が映画制作に参加。

ボルダリングのドキュメンタリー映画はありましたが、ストーリー仕立ての青春映画としては初ではないでしょうか。

笠置町のPRのために制作されたとはいえ、ストーリーもしっかりしています。

京都笠置町は、外岩ボルダリングで有名な地域なので、地域のPRも兼ねて、ジムでのボルダリングではなく、外岩がメインとなっています。

舞台のとなった京都笠置町は、人口が2番目に少ない町

劇中で京都府笠置町は、日本で2番目に人口の少ない町として紹介されています。

近年では、高齢化が進み、2019年2月には京都府内の自治体で初めて高齢者率が50%を越える「限界自治体」となりました。

人口は少ないですが、休日には、ボルダリングエリアに多くのクライマーが集まり、自分のお目当ての課題に挑戦しています。

電車でも行くことができ、車で行っても駐車場があり、駐車場からのアプローチも近いので、外岩デビューの方から上級者まで楽しむことができます。

また、岩場の近くにあるキャンプ場もキャンプシーズンにはいっぱいになるほど人気です。

ロケーションも良く、快適な外岩クライミングができますので超人気のクライミングエリアです。

笠置ROCK!がYoutubeで無料視聴可能

テレビCMなどにも出演している大場美和出演の映画『笠置ROCK!』が、期間限定で無料公開されています。

YouTubeで観ることができますので、↓のリンクからチェックしてください。

ボルダリング映画『笠置ROCK!』のキャスト

●滝沢瑞希(17):大場美和 (おおばみわ)

笠置町出身の女子高生
​ボルダリング経験者

大場美和
1998年3月7日生まれ愛知県出身、9歳からクライミングを始め、ユース年代で日本およびアジアでの輝かしい成績を残しているクライマー。
3種目あるスポーツクライミングのうち完登コース数を競うボルダリングを 得意としている。
2015年に学校の校舎を女子高生が素手で登るというCMが大反響を呼び、メディアの注目を浴びることとなった。

●石田裕也(25):​古舘佑太郎(ふるたちゆうたろう)

下北沢在住のフリーター
ロックミュージシャン

●寺山 登(31):尚玄(しょうげん)

裕也のライバル
町外からきたボルタリング選手

ボルダリング経験者から見た『笠置ROCK!』

笠置ROCK!ボルダリングのイメージ

音楽のロックと、岩のロックを間違えてしまうという、ジョーク的な始まりを見せますが、青春ストーリーです。

ボルダリングがメインの映画となってますので、ボルダリングのシーンが多いのかと思いきや、少し物足りない印象。

でも、京都笠置へ外岩ボルダリングをしに行ったことがある方なら、「あ!あの課題は…!」とか、「あ!あの岩は〇〇の課題がある岩…!」と思うシーンがあり、なんか親近感が湧きます。

実際にある課題も登場するので、そういった意味では楽しいです。

瑞希(大場美和)が『トンネルホール(課題名)』を登るシーンなんかは、すごくよかっくて、大場美和ちゃんは、めっちゃ美しい登りするなーって見入ってしまいました。

僕も京都笠置にはよく行くので、見慣れた景色ということもあり、すごく親近感が湧きました。

ただ、「この課題をフラッと来たボルダリング初心者のロックミュージシャンが登るのは無理やろー。」とか、クライマー目線で見てしまうとちょっと…という感じはします。笑

ボルダリングをやってない人でも楽しめる

ボルダリングのシーンは思ったよりも少なく、ストーリーもわかりやすいのでボルダリングをやっていない方でも楽しく観ることができます。

「ボルダリングで岩を登るのってこんな感じなのかー。」という感じで観ていただけると嬉しいですね。

瑞希(大場美和)が制服で登るシーンはかなりかっこいいので、この映画がきっかけで、ボルダリングをしてみたいと思う人が出てくるのではないでしょうか。

瑞希(大場美和)が制服で登っている課題は、『南浦の大ランジ』という実際にある、笠置町岩場の有名課題です。

1年くらい本気でボルダリングをやれば登れるようになるかもしれませんよ!

50分程度と短めの映画なので、ぜひ『笠置ROCK!』を観てみてください。

笠置ROCK!公式ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる