【少額で始める自動売買】ibis EAのマイクロ口座運用│利益&含み損公開中

  • 自動売買を始めたいけどいきなり多額の資金を用意するが難しい
  • とりあえずお試しに少額で自動売買をやってみたい
  • スタンダード口座よりも低リスクで運用したい

こんな方には、マイクロ口座での稼働をおすすめしています。

マイクロ口座を使うとibisの場合、最少1万円(証拠金は初回入金ボーナス込みの2万円)から自動売買をスタートすることが可能!

鹿王

1万円以下でもできますが、あまりにも利益が少なすぎるので1万円からをおすすめしています。

鹿神様

ちなみに、1万円以下やとVPS代すら回収が難しいからね。

僕もマイクロ口座で運用をしていますが、スタンダード口座よりも安全な設定でさらに、ロット数の調整も細かくできるので、メンタル的にもかなり余裕があります。

この記事では、ibisをマイクロ口座で運用するメリットと、マイクロ口座での始め方について書いています。

ぜひ、少額から始めたい方や、試しにibisを使ってみたい方は、マイクロ口座から始めてみてください。

ibisのロジックについては、以下のページを参考にしてください。

ibisユーロドルバージョンのロジック

ibisドル円バージョンのロジック

Contents

ibisをマイクロ口座で稼働するメリット

ibisをマイクロ口座で運用するメリットは大きく分けて2つです。

  • 少額で始めることができる
  • ロットの調整が細かくできる

少額で始めたい方や、資金を溶かさないためにより低リスクでの運用を求める方にはかなりおすすめです。

それでは、それぞれのメリットを解説していきます。

少額で始めることができる

通常、ibisを稼働させる場合の推奨証拠金は20万円以上です。

しかし、XMのマイクロ口座を使用すると、最少1万円の入金で始めることができます。

鹿神様

えっ!
20万を用意するのはなかなか難しいと思ってたけど
1万円でいいならすぐできるやん!

XMマイクロ口座の特徴:スタンダード口座の100分の1の資金で取引可能

XMのマイクロ口座は、スタンダード口座の100分の1のロットで取引をすることができます。

  • スタンダード口座:1lot=10万通貨
  • マイクロ口座:1lot=1000通貨

わかりやすくするために表にしました。

lot数スタンダード口座マイクロ口座
0.01lot1000通貨10通貨
0.1lot1万通貨100通貨
0.5lot5万通貨500通貨
1lot10万通貨1000通貨
10lot100万通貨1万通貨

この表からもわかるように、ibisをマイクロ口座で稼働する場合

マイクロ口座ならスタンダード口座の100分の1の証拠金

つまり、2,000円以上の証拠金があれば運用可能ということになります。

ただ、マイクロ口座で0.01lotの設定では、ほとんど利益にならないので当サイトでは0.1lot(100通貨)からの運用をおすすめします。

XMを初めて使うなら1万円からスタート可能!

ibisをマイクロ口座で運用するには、海外FX「XM」の口座が必要となります。

鹿王

XMの口座持ってない…

そんな方に朗報です。

なんと、XMの口座をお持ちでない場合、最少1万円の入金でibisの運用をすることが可能です。

ibisを1万円から始めるには?

XMで口座開設をする

  • 口座開設ボーナス3,000円分がもらえる
  • 入金ボーナス100%がもらえる(5万円の入金まで)

XMで口座開設をして、1万円を入金すると23,000円分(ボーナス分13,000円含む)の証拠金で運用することができる

かなりお得にスタートできるので、XMの口座を持ってないならある意味ラッキーですね!

ロット数の調整が細かくできる

ibisのロジックはナンピンマーチンなので、取引ロットを増やすときは慎重にならなければなりません。

マイクロ口座では、10通貨単位でロットの調整が可能なので、より細かくロットを増やして利益を獲得していくことができます。

鹿神様

スタンダード口座の場合、1000通貨単位でしかロットを増やせない。

つまり、口座の資金が増えてきたらロットを増やして複利運用がしやすいということになります。

最初に入金した1万円を回収(原資回収)できたらロットを細かく調整しながら複利運用をしていくのもアリですね!

マイクロ口座の場合、自分の許容できるリスクに合わせてロットを細かく調整できる!

ibisマイクロ口座運用で期待できる利益は?

ibisを推奨証拠金で運用した時の期待利益は月利10%前後です。

つまり、2万円の証拠金で0.1ロlot(100通貨)でスタートした場合、2,000円程度の利益が期待できます。

僕もメリット味わいたくて、2021年4月からibisマイクロ口座運用を開始しました。

ibisマイクロ口座入金履歴

少しリスクをとってユーロドルバージョン、ドル円バージョンの同時稼働をしています。

ユーロドルバージョン、ドル円バージョンそれぞれの利益についても参考になると思いますので、どちらを使うかの参考にしてみてください。

2021年4月の設定と利益は以下の通りです。

ユーロドルドル円
ロット数0.1lot(100通貨)0.1lot(100通貨)
利益828円1,832円

合計:2,660円

鹿王

普通やと変動幅の大きいユーロドルの方が利益多いはずなんやけど、4月に関してはドル円の方が利益がありましたね。

ちなみに、みなさんが一番気になるであろう「含み損」はこんな感じです。

ibisマイクロ口座含み損
2021年5月6日15:47現在の含み損

うん、がっつりユーロドル捕まってますね。笑

こればっかりは始めるタイミングが悪かったとしか言いようがないので、含み損が解消されるまで気長に待ちます。

もちろん、その間もドル円は利益を積み重ねていってくれていますから。

今後もマイクロ口座運用の結果を更新していきますのでチェックしてみてください。

ibis EAマイクロ口座運用の始め方

マイクロ口座でもスタンダード口座でも基本的なやり方は同じ。

ご希望の方は、以下のページで申請してください。

ibisを試しに使ってみたいという方も歓迎です。

ただ、口座タイプは「マイクロ口座」を選んで、MT4にチャートを設定する時は、通貨ペアの後に「micro」とついたものを表示させる必要があります。

わからなければDMで聞いてくださいね。

ibisユーロドルバージョン

ibisドル円バージョン

鹿王

Twitter(@shikaou-net)のDMでご相談もお受けしております。

FX取引は、多額の利益が得られることもある反面、原資の金額を上回る多額の損失を被る危険を伴う取引です。
取引を開始する場合又は継続して行う場合には、しっかりとその旨ご理解ください。また、本内容のみでなく、取引の仕組みやリスクについて十分に研究し、自己の資力、取引経験及び取引目的等に照らして適切であると判断する場合にのみ、自己の責任の中で取引を行って下さい。
上記内容を熟考し、どんな事由であろうとも当方責任は一切負いませんので、ご自身の決断で情報を精査願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる