コロナで収入減!月額料金の見直しをしてみた

今年はコロナウイルスの影響で収入が減ったという方も多いのではないでしょうか。

僕もそのコロナウイルスの影響で収入が減った1人です。

ボーナスは2期連続ゼロという結果になってしまったので、年収で言うと数十万円下がりました。

ブログとか投資で副収入があるとはいえ、ホンマにきついです。

そこで、この機会に毎月払っている月額料金(サブスク)等の見直しをして、支払いをスッキリさせようではないかと思いました。

意外と贅沢をしていたので、この記事を見ている方もぜひ一度見直してみてください。

Contents

コロナで収入減!月額料金の見直しをしてみた

コロナで収入源!月額料金の見直しをしてみた

恥ずかしながら、毎月どれくらいのお金を定額で払っているかを把握してませんでした。

もちろん、ある程度の把握はしていたつもりでしたが「そういえばこれも契約してたな」的なコンテンツもあったのです。

もったいないことをした。

気づくのが遅かった。

そんな気持ちになったのは言うまでもありません。笑

月額で支払っている金額

スマホ代11,800円
ポケットWi-Fi5,300円
Amazonプライム408円(年額÷12)
Amazonミュージック780円
DAZN(ドコモ)980円
Hulu1,026円
iCloudストレージ400円
お名前.comサーバー(VPS)1,793円

ブログ運営維持費

レンタルサーバー1,320円
ドメイン代270円(年額÷12)
CANVA1,404円

合計:25,481円

なんと、25,481円も毎月払わなければならないお金がありました。

正直、使いすぎやなと思いましたよ。

ということで、ここから必要なものと必要ないものを分類していきます。

【月額料金見直し】必要なもの必要ないものを分類

早速、個人的に贅沢だと思うものは解約していきます。

必要なもの

  • スマホ代
  • Amazonプライム
  • iCloudストレージ
  • お名前.comサーバー(VPS)
  • レンタルサーバー
  • ドメイン代
  • CANVA

これらは頻繁に使うもののため残しておきたいと思います。

スマホ代

スマホは絶対に手放せないので必要です。

現在ドコモを使っているので、格安SIMに変えることも検討できますが、最近出てきた新プラン「ギガホ2」により、大幅に金額を抑えることができるようです。

また、機種代の支払いも終わるため、来月からは以下の金額になります。

11,800円 ⇒ 7,780円
※機種代2,290円とプラン変更で大幅減

4,000円くらい支払いが減るのでかなり助かります。

ドコモユーザーの方は、「ギガホ」への切り替えを行うことで、支払金額が1,000円~2,000円くらい減る可能性があります。

めんどくさがらずに一度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

ギガホのプランについて解説されているページがありますので、よければ参考にしてみてください。

※別サイトへジャンプします
ドコモの「ギガホ」と「ギガホ2」の違いとお得なのは?料金プラン比較

ブログ運営費、FX自動売買稼働費は必要

ブログの維持費でかかる「レンタルサーバー・CANVA・ドメイン代」は必要です。
※じゃないとこのブログが消えてなくなります。笑

CANVAは、ブログで使う画像編集サービスなのですが、ヘビーユーザーのため残しておきます。

お名前.comサーバー(VPS)はFXの自動売買EAを稼働させるために必要となりますので残しておきます。

一応、自動売買EAで毎月VPS代は稼げているので、特に気にする必要はないと思っています。

※FXの自動売買EAの実績も公開しています。
興味のある方は、このブログ経由で優良なEAも紹介することができます。
詳しくは、【当ブログで使用中のおすすめEAを紹介!【marie’s sheep & Aries】】を見てください。

Amazonプライム

Amazonはよく利用しますし、自宅で「Fire TV Stick」も使っていますので残しておきます。

また、Amazonミュージックも少しだけ使えるので、月額料金以上の恩恵を受けていると判断しました。

iCloudストレージ

iphoneのバックアップやデータ保管に使用しています。

月額400円で200GBまで保存できるので、お得だと思っています。

バックアップは、PCに繋がなくてもiphoneだけで行うことができるので便利です。

データがぶっ飛んだら顔面蒼白になりますので安いですし残しておきます。

必要のないもの

  • ポケットWi-Fi
  • Amazonミュージック
  • DAZN(ドコモ)
  • Hulu

ポケットWi-Fi

とある事情で契約をしていましたが、使わなくなったので解約です。

今は自宅にWi-Fiもありますし、フリーWi-Fiも割とどこでもあるので持っている意味がなくなりました。

外出先でブログを書きたいとなれば、スマホのテザリングでなんとかなります。
※ギガホにしたので使用できる通信量も増えたので問題なしです。

サブスクコンテンツ

Amazonミュージック、DAZN(ドコモ)、Huluは贅沢なので解約です。

ガンバ大阪のファンでJリーグ観戦はほぼ毎試合していますので、解約時期はシーズン終わりになるかと思います。

鹿王のアイコン画像鹿王

またシーズンが始まったら契約すると思います。笑

ちなみに、DAZNは通常税込1,725円ですが、ドコモ利用者なら980円となります。

まあ、980円で毎週サッカーが楽しめるなら安いものだとは思いますがね。笑

DAZN

月額でかかる料金を見直した結果

コロナで収入減!月額料金の見直しをしてみた

月額でかかる料金の見直しを行った結果こうなりました。

スマホ代270円(年額÷12)スマホ代7,780円
Amazonプライム408円(年額÷12)
iCloudストレージ400円
お名前.comサーバー(VPS)1,793円
レンタルサーバー1,320円
ドメイン代270円(年額÷12)
CANVA1,404円

合計:13,375円

  • 見直し前:25,481円
  • 見直し後:13,375円

結果…

12,106円

減らすことができました!

約半額になりましたね!

これはデカイ!

この浮いたお金で毎月美味しいものを食べに行こう!

いや、嘘ですよ。笑

それをしたら削った意味がありません。笑

この浮いたお金は投資や勉強の費用にしたいと思います。

月額の支払いを削って収入が増えたら最高じゃないですか。

とりあえずは自動売買EAに突っ込みますね。笑

月額にかかる金額の見直しは大事

いやー、今回の見直しにはかなり大きな効果があったと思います。

スマホの機種代が払い終わるというラッキーもありましたが、1万円以上を削れたことは大きいです。

見直そうとしてもなかなか行動できずにいたため、思い切ってブログのネタにしてよかったですね。笑

解約等をするだけではなく、料金プランの見直しをするだけでも大きな効果があると思います。

ぜひ、今まで月額料金の支払いを把握していなかったという人はぜひこの機会に調べてみて、本当に必要かどうかを見直してみてください。

僕みたいに削ったお金で投資などをしてさらに収入を増やすのもありですよ!

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる