Jリーグが再開に合わせてDAZN(ダゾーン)に再登録した

Jリーグは、7月4日に再開されます。

観客動員に、制限をかけますので、リモート観戦でしか応援ができません。

Jリーグを観戦すなら、間違いなくDAZNがおすすめなので、僕も再登録をしました。

※中断期間は解約をしていました。

リモート観戦の期間が長くなると思いますので、無料トライアルなどを上手く利用して賢くリモート観戦しましょう。

Contents

J1リーグの再開は7月4日!リモートマッチで開催!

J1リーグは、7月4日から再開され、観客動員には制限を設ける形となります。

無観客試合での開催となりますが、無観客試合というのは懲罰の時に使われることが多いため、「リモートマッチ」という名称で呼ばれることとなりました。

観客動員は、3ステップで増やしていき、以下のような流れとなります。

7月10日~ 超厳戒態勢8月1日~ 厳戒態勢
観客上限5000人または、会場収容人数の50%の少ない方会場収容人数の50%
アウェー席設置しない設置する
売店飲料のみ
(アルコールは禁止)
飲食・グッズ販売容認
(アルコールは禁止)

このように、スタジアムへ応援しにいける人数は限られてしまうため、基本的には自宅で観戦をすることとなります。

もちろん、パブリックビューイングは行われないでしょう。

J1リーグを全試合観るならDAZN(ダゾーン)

リモートマッチとなる、J1リーグを観戦するなら「DAZN(ダゾーン)」がおすすめです。

全試合観れるのはDAZNだけです。

現在、初回に限り1ヶ月の無料トライアルがありますので、まだDAZNに登録したことがない方は、チャンスです。

もちろん、1ヶ月以上継続すると月額料金が発生しますが、1ヶ月以内に解約をすれば、月額料金は発生しません。

この機会にお試しで入ってみてはいかがでしょうか?

リモートマッチはDAZNで!スマホやテレビで観ることができる

DAZNは、スマホやテレビで観ることができます。

テレビにDAZNのアプリが入っている場合は、直接観ることができます。

万が一、入っていない場合は、Amazon Fire TV Stickがおすすめです。

DAZNだけではなく、他の動画配信サービスも観ることができますので、一家に一台あると便利でしょう。

※動画配信サービスは、登録をしないと観ることができません。

ぜひ、この機会に、リモート観戦の環境を整えましょ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる