営業時間外に電話が繋がるのはどうかを考える

2019 9/25
営業時間外に電話が繋がるのはどうかを考える

ウチの会社って結構な件数の問い合わせが来るんです。

基本的にはメールや、問合せフォームからしてもらうようにしてるのですが、その2つを大幅に上回る件数の電話がきます。

問合せの電話がくるのはいいことなんですが、営業時間を設定しているにも関わらず、時間外にめちゃくちゃ電話がかかってきます。

「時間外の電話って出たくないなぁー。」と思っていたら、ふと、みなさんの働いている会社は時間外の電話ってどうしてるのかって気になったんです。

今回は、みなさんの働いている会社はどうしているのか?ウチの会社はこうしていった方がいいのではないかという観点で書いていきたいと思います。

目次

みなさんの会社も営業時間外に電話が繋がるの?

ウチの会社の営業時間は9時~18時です。

営業時間が決められているにも関わらず、営業時間外でも普通に電話が繋がります。

他の会社はどうなんでしょうかね?

営業時間外でも電話は繋がるのでしょうか?

そんな疑問もありますが、調査すると、もし繋がってしまった時に迷惑をかけてしまうので、なかなかできません。

でも、やはり気になるのでTwitterでアンケートをとってみました。

ご協力いただいたみなさんありがとうございます。

アンケートの結果では、「繋がる(電話に出る)」が一番多かったですが、この記事のテーマ、「営業時間外に電話が繋がるのはどうか」ということで考えると、「繋がる(コールが鳴る)」77%「自動音声で営業時間の終了を知らせる」23%となってます。

また、電話に出るか出ないかで考えると、「電話に出る」45%「電話に出ない(自動音声で対応を含む)」55%となります。

総投票数が少なかったので、統計としては不十分ですが、思ったよりもみなさんの会社でも営業時間外に出るもんだなと思いました。

営業時間外の電話にも出ないといけない

ウチの会社は営業時間外に電話が繋がると言いました。

昔からのルールなのか、基本的には営業時間外にかかってきた電話も取らないといけません。

営業時間決めてる意味よ!となりますが、決まりなので仕方がないのです。

ちなみに営業時間外に電話が繋がったり、電話に出ることをよく思っていない僕ですが、もちろんメリットもあります。

メリットとデメリットを考えたうえで、ウチの会社ではやめた方がいいのではないかと思っているのです。

メリット:9時~18時まで仕事で電話をかけれない人からの電話を受けれる

やはり僕と同じように仕事をしている人は、18時以降じゃないと電話しづらいです。

だから、ダメもとでかけてみて繋がったらラッキーと思いますよね。

でも、問い合わせの窓口は電話だけではなく、メールもあります。

デメリット:従業員が帰社していてもコールがなるため、お客さんに繋がるのではないかという期待をもたせる

これで結果電話に出てもらえなかったら「繋がるのに出えへんのかい!」と思わせてしまうことも。

たまに、「昨日電話何回もかけたのに全然繋がらなかったですよ?」と言われることも。

そんなこと言われたら、「営業時間外やから繋がらんわボケ!」と思っていますが、お客さんが全員営業時間を把握してるわけではないので、言われてもしょうがないという気持ちもあります。

デメリット:電話を出たら、すでに帰社した従業員担当の案件だった

これが結構厄介なんです。

電話に出たものの、すでに担当者が帰社している場合、わかるような一般的な内容なら回答できるのですが、込み入った内容だと「営業時間外で担当者が帰社しておりますため、明日折り返しご連絡いたします。」という回答になります。

ちなみに営業時間前に電話がかかってきた時も出ます。

この場合は、「営業時間前で担当者がまだ来ておりませんので、営業時間になりましたら再度ご連絡いたします。」と回答をすることになります。

再度連絡をとらなければいけないという、手間がかかりますね。

これは、お客さん側からしても、ウチの会社側からしても手間になります。

いつか、「営業時間外やったら電話出るなよ!」とツッコまれそうです。笑

まとめ:自動音声で営業時間外ということを伝えるのがいい

メリット・デメリットをみると、営業時間外の電話は繋がらなくする方がいいと思いませんか?

むしろメリットが1つしか思いつきませんでした。

こうゆうデメリットがあるのだから、営業時間内に電話がかかってきた時には自動音声営業時間が終了していることを伝えるのがいいと思います。

少し費用はかかるかもしれませんが、メリハリもつくし、お客さんに営業時間を把握してもらえるとも思います。

ちなみに全員が退社して、僕だけしか残っていない時に電話がかかってきたら出ません。笑

たぶん他の人もそうしてるのではないかと思います。

いやー、日本人はホンマに周りのことを気にしながら生きているんやと思いますね。

なんかまた話がブレはじめそうなの今回はこのへんで。笑

ではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次