登れないのは当たり前!ボルダリングに行く人がしておきたい心構えとは?

2019 12/13
登れないのは当たり前!ボルダリングに行く人がしておきたい心構えとは?

ボルダリング歴5年の鹿王です。

僕が、初めてボルダリングに行った時は、まだまだ認知度も低く、ネットで調べても多くの情報を手に入れることができませんでした。

ボルダリングって、あまり馴染みのないスポーツですから、なにも知らないまま行くと「あれ?」って思うことが多いんですよね。

そこで、初めてボルダリングに行く時の心構えや、ボルダリングジム内はこんな感じやでってのを紹介していきたいと思います。

これを見てから行くと、ビックリすることもなくなるでしょう。

目次

初めてボルダリングに行く人がしておきたい心構えとは

みなさんは、ボルダリングに対してどんなイメージをお持ちですか?

小さい頃に、木登りが得意やったから結構できると思う。

運動神経良い方やから、いきなり登れそう。

とか思っているのではないでしょうか。

そんな心構えでボルダリングに行ってしまうと、高い鼻をへし折られること間違いないですよ。

ボルダリングって、想像しているよりも難しいですから!

最初は登れなくて当たり前

ボルダリングは単純に登るだけではないので、登れなくて当たり前です。

 まれに最初からある程度登れる人がいますが、それはスーパーマンです。

周りを見てください。そのスーパーマンが登れてる課題は、ボルダリング経験者ならなんてこともなく登れます。

むしろ、登れる人がゴロゴロいます。

初めてにしては凄いってだけで、実はボルダリングやってる人からしたら普通なんです。

そう、最初は登れなくて当たり前なんですよね。

ガツガツ登らずに休み休み登ろう

初めてボルダリングにいったらぶっ飛ばして登り続ける人がいます。

これはマジで疲れますからね。

ぶっ飛ばして登ると最初は30分も持ちません。

高いお金を払って、楽しめる時間30分ってもったいない。

休み休み登ればもっと長時間楽しめますよ!

そう、腕がパンパンになる前に休まながら登りましょう。

登れる人たちは初心者にやさしい

初めて来た人達からよく聞くのが、周りが登れる人だらけで萎縮して登りづらいってことです。

でも実は登れる人達はすごく温かい目で初めて来た人達を見てくれています。

初めて来た人なんやから登れないのは当たり前やし、自分も同じ道を通ってきたんですから。

また、自分も好きなボルダリングなんやから、多くの人に好きになってもらいたいと思っています。

なんやったら、登れずに頑張ってる人を見ると応援したり、アドバイスをくれたりします。

話しかけていいよオーラを出す

これどうやって登ればいいかわからない。

ルールについてわからない事とかがあっても、なかなか人に聞けないと思います。

そんな自分から話しかけづらい時は、話しかけていいよオーラを出しましょう。

スタッフでなくても案外周りの人が教えてくれるかもしれません。

もし通いたくなったら思いきって1人で行ってみよう

ボルダリングに通いたいって思っても、なかなか友達と予定が合わなかったり、友達が意外とはまらなくて行きたがらないってことがあると思います。

そんな時は思いきって1人で行ってみよう!実はボルダリングジムに来ている人はおひとり様が多いです。

ワイワイ喋っている人達もボルダリングジムで知り合った人ばっかりだったりします。

何回か通えば友達が増えますよ。

さいごに

ボルダリングは社会人の趣味としてめちゃくちゃオススメです。

身体も鍛えれて、痩せることもでき、友達も増える。

仕事と家の往復になっている人は思い切ってボルダリングを始めてみましょう!

あわせて読みたい
社会人の運動不足解消にはボルダリングがオススメ│社会人こそボルダリング│
社会人の運動不足解消にはボルダリングがオススメ│社会人こそボルダリング│社会人になると運動する機会も減ってきて、運動不足になりがちです。運動をしていないと、メタボなどの生活習慣病にもなってしまいます。しかし、社会人になると、運動...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次