ボルダリングジムには出会いがある!仲良くなりやすい理由とコツとは?

2019 12/13
ボルダリングジムには出会いがある!仲良くなりやすい理由とコツとは?

どんどん知名度が上がってきているボルダリング。

ボルダリングジムに通っていると出会いがあるのか。

ネットでボルダリングの出会いについて調べていると、「ボルダリングは出会いがない」と書いてある記事を見かけることがあります。

しかし、出会いがあると思っている僕は、「この人ホンマにボルダリングジムに通ったことあるんかな?」と思ってしまいます。

男女とも気軽に楽しむことができるので社会人の趣味として大変人気があります。

そんなボルダリングですから、出会いがあって当たり前なんですよね。

ボルダリングは身体を動かして健康的になりたいと思っている方はもちろんですが、趣味を通じて出会いがほしいと思っている方にも人気があるスポーツなんです。

ここで断言してもいいでしょう!

ボルダリングには出会いがあります!

僕の周りには、実際に付き合ったカップルや結婚した友達もいます。

僕もボルダリングジムで知り合って仲良くなった人とお付き合いをした経験もあります。

この記事では、ボルダリングジムには出会いがある理由と、仲良くなるためのコツについて書いています。

ボルダリングに興味のある方や、合コンや飲み会ではなく、趣味を通じて出会いがほしいという方は是非参考にしてみてください。

目次

ボルダリングジムには出会いがある理由とは

画像

ボルダリングジムには出会いがあります。それは、これらの理由があるからです。

キボルダリングジムに出会いがある理由
  • 話すキッカケがつかみやすい
  • 距離感が近く話す機会が多い
  • 一緒に目標に向かって頑張る感が良い
  • 合コンや飲み会よりも素の自分が出せる

1つ1つ解説していきます。

なお、ボルダリングで出会いがほしいなら、最低限のルールは知っておくことをオススメします。

ボルダリングの基本的な遊び方については、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ボルダリングってどんなスポーツ?簡単なルールや楽しいポイントを解説!
ボルダリングってどんなスポーツ?簡単なルールや楽しいポイントを解説!ボルダリングは、ルールがとても簡単で多くの人が楽しめるスポーツです。スポーツとしてだけではなく、社会人の趣味としても大注目を浴びていますし、僕もオススメして...

話すキッカケがつかみやすい

ボルダリングジムでは、気軽に話しかけることができる環境があります。

  • 登ってる人を応援するために「ガンバ!」と言う。
  • 頑張って登っている人が課題を登り切った時に「ナイス!」と言う。
  • 頑張って登っているが、なかなか登ることができていない人にアドバイスをする。
  • 一緒の課題を登っている人と、どんなムーブで登ればいいかを話し合う。

これらは、ボルダリングをやっていると割と簡単にできます。

こんなキッカケでも、すぐに仲良くなれるのがボルダリングの良いところです。

もちろんそれは、相手が異性だけではなく、同性であっても同じです。

距離感が近く話す機会が多い


ボルダリングジムは、そこまで広くない空間で多くの人が楽しく登っています。

人と人との距離が近い分、すぐ横に人がいる状況なので、話しかけやすいのです。

同じ壁で登っていたり、休憩している間に話しかけやすい距離に人がいるため、自然と会話ができ、仲良くなりやすいのです。

仲良くなっていければ、そこから恋愛に発展する可能性だってありますよね。

一緒に目標に向かって頑張る感が良い


ボルダリングは、グレードは違えど、課題を登りきることを目標としていますので、近くにいる人のはアドバイスをしたり、一緒に頑張ったりすることで、一体感が生まれます。

近くで登っている人には「ガンバ!」と応援したり、課題を登りきることができたら「ナイス!」と言ったりと、一緒に頑張ってる感が生まれます。

また、ボルダリングは、高いところに登っていくため、慎重にやらなければ落ちてしまうというドキドキ感から、心拍数が上がりやすいです。

そんな中で異性と接すると、相手に胸がときめいていると脳が錯覚を起こし、恋愛感情が芽生えやすくなると言われているのです。

「一緒にドキドキする」ということは、吊り橋効果にも近いので、恋愛に発展しやすいと言われています。

合コンや飲み会よりも素の自分が出せる


男女の出会いの代表格と言えば、合コンや婚活パーティーですが、どうも気合が入りすぎて、作られた姿で接する傾向がありますよね。

でも、ボルダリングではスポーツを楽しんでいる素の自分を出しやすいと言えます。

一所懸命スポーツをしている素の自分を相手に見せることで、受け入れられやすく友達からの関係で恋愛をスタートすることができます。

素の自分を出すことで、合コンや、婚活パーティーよりも距離が縮まりやすい傾向があります。

ボルダリングでは出会いから次のチャンスへとつなげやすい

画像

ボルダリングジムで話しかけることができたら、次のチャンスにつなげなければなりません。

1回限りで終わらせるのではなく、次のチャンスにつなげやすいのもボルダリングジムでの出会いの特徴です。

2回目に会った時に話しかけやすい

ボルダリングジムで1回話すことができると、次に会った時に話しかけやすくなります。

特に話すことがなくても

「前に頑張ってたあの課題登ることできましたか?」

「なんか新しい課題登れましたか?」

など、ボルダリングに関することを話せばいいのです。

共通の話題が「ボルダリング」なので、以外にも話す内容に困ることがないんですよね。

あなたの方が経験値が高いなら、「あの課題は登りやすいから登れるかもしれないよ。」とか、アテンドしてあげるのもいいかもしれません。

逆に、あなたの方が経験値が低いなら、「あの課題の登り方を教えてください。」とか「私でも登れる課題があれば教えてほしい。」などと話しかけるといいでしょう。

デートに誘いやすい(ボルダリングデートができる)

何度かボルダリングジムで顔を合わせて、普通に仲良く話せるようになってきたらデートに誘ってみましょう。

「ご飯や、飲みに誘うのはちょっと・・・。」

と思うなら、ボルダリングデートに誘ってみるのがオススメです。

いつも同じジムで登っているのなら、「たまには他のジムに行ってボルダリングしてみない?」と誘ってみるのもありでしょう。

ボルダリングが楽しいと思っている人なら、他のジムでも登ってみたいと思ってくれる可能性は高いので、チャンスをつなげることができますよ。

もちろん、ボルダリングデートに誘うことができたら、ジム帰りに、ご飯や、飲みに誘ってみましょうね。

完全な出会い目的でボルダリングジムに通うのは煙たがられるのであくまで自然に

ボルダリングジムには出会いがありますが、完全に出会い目的でジムに通うと煙たがられます。

目標は、友達から始まってお互いに徐々に惹かれあっていくような恋愛です。あくまで自然に友達を作るような感覚での出会いを楽しみましょう。

鹿王 鹿王

学生時代のような出会いが楽しめてキュンキュンしますね。

出会いを楽しむためのアドバイス
  • ボルダリングジムに来ている人のほとんどは出会い目的ではない
  • ボルダリングを楽しむことから始めよう
  • 気になる人がいたら焦らず徐々に仲良くなっていくことが大事

完全な出会い目的でボルダリングをするならボルダリングコンがオススメ

ボルダリングで出会いを見つけたい!と、ものすごく意気込んでジムに通いだしても、思ったように出会いがあるわけではありません。

ボルダリングジムに来ている人のほとんどは出会い目的ではないのですから。

ボルダリングを楽しいでいたら、良い人がいたというのならいいですが、ボルダリングよりも出会い!と思っている人には、ボルコン(ボルダリングコンパ)がオススメです。

こちらだと、ある程度出会いを目的にして参加している方も多いですよ。

あわせて読みたい
【男性編】合コンよりもボルダリングコンをオススメする3つの理由
【男性編】合コンよりもボルダリングコンをオススメする3つの理由出会いがないといつも言っている男性社会人のみなさん!なにか行動をしていますか?一番手っ取り早く、簡単に参加できるのが、合コンなどの飲み会に参加することではな...

ボルダリングを楽しみつつ、自然な出会いも楽しみましょう。

素晴らしいボルダリングライフを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次