半年で3級を目指そう!ボルダリングで早く上達するための方法とは?

2019 12/13
半年で3級を目指そう!ボルダリングで早く上達するための方法とは?

ボルダリングで半年後には3級を登れるようになりたい!でもそんなこと可能なのか?

ボルダリングを始めてから半年で3級を登ることは可能です。実際に僕もボルダリングを始めて約半年で3級を登ることができました。そして、1年くらいで2級を登れるようになりました。

しかも、上半身の筋肉が全然ない状態からのスタートでした。

もともと鍛えていてボルダリングに必要な筋肉が備わっていると、もっと早く3級を登れるようになるかもしれませんが、僕と同じように上半身の筋肉が全くないレベルの人でも半年で3級を目指すことができます。

この記事では、そんな筋肉なしの僕が、約半年で3級を登れるようになるまでに実践したトレーニング方法を紹介したいと思います。

鹿王 鹿王

3級を登れるようになると、課題もいっぱいで一緒に登る仲間もいっぱいと今までよりもさらに楽しいボルダリングライフを送れるようになりますので要チェックです!

目次

ボルダリングを始めて半年で3級を登ることは可能

ボルダリングを本格的にやるならまず目指したいのが3級です。始めたころは3級を登っている人を見てバケモンじゃないかと思いませんでしたか?

でも、3級って本気を出せば、ボルダリングを始めて半年くらいで到達できる可能性があるんです。

実際に僕もボルダリングを本格的に始めてから約半年で3級を登ることができました。その経験を踏まえて、僕が3級を登れるまでに行ったトレーニングの方法を紹介していきたいと思います。

まずは、半年で3級を目指すために必要な心構えというか、最低限の条件があります。

半年で3級を目指すための最低限の条件
  • 月会員になり週3回以上はボルダリングジムに通う
  • ひたすら登りまくる登る回数を稼ぐことで上達が早くなる

この2つは、必ず必要と言ってもいいでしょう。もともとバケモンクラスの身体能力を持っているなら必要ないかもしれませんが、ほとんどの人はバケモンではありません。

だから、ボルダリングに触れる回数を増やすしかないのです。

月会員になり週3回以上はボルダリングジムに通う

まず大事なのは、登る回数や時間を増やすことです。

3級くらいまでは登れば登るほど強くなり、グレードが上がっていきます。

そこでオススメしたいのが、ボルダリングジムの月会員など、登り放題プランの会員になることです。月会員になるとメリットがあります。

月会員最大のメリット

隙間時間に登りに行くことができる

特に大きなメリットは、隙間時間に登りに行けるというところでしょう。ボルダリングのジム利用料はとんでもなく高いです。

だって、1回行くと2,000円前後かかりますからね。だから金銭面で通う回数を増やせないという人も多いのです。月5回行ったら1万円超えてきますし…。

ですが、月会員になるとだいたい1万円くらいで1ヶ月登り放題になります。もちろんジムによったらもう少し安いところもあります。

隙間時間を使って登りに行くことができるんですね。週3で2時間ずつ登ったとしても1万円ですよ。月会員にならずに同じことをすると2万円以上かかりますからね。

半年で3級を目指したいなら、まずは月会員になりましょう。

鹿王 鹿王

とにかくボルダリングをする日を増やすことが重要!
週3回ガッツリ登ることができれば、3級にグッと近づきます!

ひたすら登りまくる登る回数を稼ぐことで上達が早くなる

僕の経験上、3級を登れるようになるまでは筋トレなどは特に必要ありません。もちろん筋トレもした方が成長は早いかもしれませんが、できれば、ジムにいけるならその筋トレの時間も登った方が良いと考えています。

大事なのは、とにかく登ること。たくさん登れば登るほど、登るために筋肉や、テクニック、バランス感覚が身についてきます。

ボルダリングジムに行く日を増やすだけではなく。ジムに行った時には、疲れ切ってしまい、いつもはアップで登るような簡単なグレードの課題すら登るのがしんどいと感じるくらいまで登りましょう。

何本も何本も登ることで、このような現象が起きてきます。この現象が起きても登り続けると楽しさがなくなり苦痛でしかないので終わりましょう。笑

  • 指皮が痛くなり、ホールドを掴むことがきつくなる
  • 足が痛くなり、ホールドを踏むことすらきつい
鹿王 鹿王

僕は、週4~5日くらいジムに行き、行ったら4~5時間以上は登っていました。登りすぎですよね。笑

半年で3級を登るためのトレーニング方法

画像

ここまでは、半年で3級を登れるようになるための最低限の条件を書いてきました。

ここからはどんなトレーニングをしたら良いのか、僕の実践してきた方法を紹介していきます。

登れなくてもいい!最高グレードの課題に挑戦しよう

ボルダリングジムに着き、アップが終わったら、まずは自分の最高グレードのまだ登れていない課題に挑戦しましょう。

最高グレードに挑戦することで、筋肉を最大限に使うことができ、筋肉の最大値を引き上げることができます。

そして、今まで登ることができなかった課題を登ることができたりすると、達成感や成長を感じることができます。

成長を感じることができるという点が、半年で3級を目指すモチベーションを維持するためにとても重要です。

たとえその日に登ることができなくても、挑戦し続けることで、その課題を落とすための筋肉がつき、次に来た時には、一手進んだり、完登できたりします。

こんな風にトレーニングっぽく言っていますが、まだ登れていない課題に何回も挑戦するのってボルダリングの醍醐味でもありますから楽しいですよね。

最高グレードの課題は、ひたすら楽しんで登ることが大切です。

鹿王 鹿王

疲れていても、少し休めば登れそうと思うなら、まだ最高グレードの課題に挑戦し続けてください。

そして、もう最高グレードの課題に挑戦できないというくらいにヨレてたり疲れてきたら、次の段階へ進みます。いよいよここからは本格的にトレーニングです。

疲れてきたらサーキットトレーニングをしよう

最高グレードの課題に挑戦することがキツくなってきたら、帰るのではなく1つまたは2つ下のグレードの登れたことのある課題でサーキットトレーニングをていきます。

最高グレードが4級の人は、5級または6級の課題に挑戦していきます。

鹿王流サーキットトレーニングとは
  • 最高グレードの1つまたは2つ下の登れたことのある課題を登って回る
  • 1つの課題を登り終わってからはなるべく時間を空けずに次の課題を登る
  • ゴリ押しムーブではなくなるべく足やバランスを上手く使って登る

サーキットトレーニングをするころには、疲れていなくて元気な時には楽勝で登れていた課題がものすごくしんどく感じます。

このしんどい状態で、登り続けることで、登る体がつきます。

さらに、疲れている時にはパワーでゴリ押しすることが難しいため、なるべく足やバランスを使って上手く登ろうとします。

パワーで解決できなくて落ちてしまった時は、 その課題をラクに登ることができるムーブを考えて、工夫して登ってみましょう。

そうすることにより、色々なムーブが身につき、ムーブの引き出しなんかも増えていきます。

もちろん、今後のボルダリングに役立ちます。

ずっと、サーキットトレーニングをしているとさすがに疲れてきます。もう、1つ下や2つ下のグレードすらも登るのがしんどいよ…。

ってなったら終わり…

鹿王 鹿王

ではないです!!

僕は、ここからさらに1つ下のグレードでサーキットトレーニングをしていました。

ここでは、ひたすら丁寧にムーブを意識して登ります。

自分のムーブの美しさを磨いていくのです。

それでもさすがに疲れてきたら始めの方で書いた状態になると終わりにしましょう。

これ以上やると怪我に繋がりますので無理のしすぎは禁物です。

こんな状態になったら終わろう
  • 指皮が痛くなり、ホールドを掴むことがきつくなる
  • 足が痛くなり、ホールドを踏むことすらきつい

ここまでやると本当に成長が早いですよ。

これを週4日くらいやっているとメキメキと力がついていきます。

半年で3級を目指すための方法まとめ

いかがでしたでしょうか。僕は、無理なトレーニングをするわけではなく約半年で3級をのぼることができました。

僕と同じように登っていると半年で3級を登れる人も多いのではないかと思います。

では、まとめです。

まとめ
  • 登る回数を増やす(週4日、1回4~5時間くらい)
  • 最高グレードに挑戦
  • 疲れてきたら限界までサーキットトレーニング

大事なのはひたすら登ることです。登れば登るほど強くなっていきます。

登る本数を増やすために、サーキットトレーニングをして、強さもテクニックも手に入れましょう。

そうすれば、気づいたら3級を登れるようになっているでしょう。

もし、半年も続けるとか大変過ぎて無理やわ。って思う人は、まず1ヶ月やってみてください。

そこで、成長を感じることができれば半年続けてみたくなりますよ!

トレーニングの成果には個人差がありますので、半年で3級を登ることができなくても1年後には登れるようになるかもしれません。諦めずに楽しみながら続けましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次