初めてのボルダリングシューズは何がオススメ?どんなのを買えばいいの?

2019 12/13
初めてのボルダリングシューズは何がオススメ?どんなのを買えばいいの?

これからもボルダリングを続けていこうと思ったら、いよいよマイシューズを買う時がやってきます。

いざ、お店に見に行ってみると、種類がいっぱいあって、どんなシューズを選べばいいかわからないという状態になることも多いでしょう。

店員さんに聞いたが、言っていることが理解できず、言われるがままに買ってしまって結果失敗したということも聞いたことがあります。(店員さんがボルダリングに詳しい方かどうかはわからないので…)

しかも、ボルダリングのシューズって結構高くて、15,000円~20,000円くらいが相場です。

高価なので、失敗はしたくないですよね。

今回は、初めてボルダリングシューズ購入に失敗しないために、購入を検討している方に向けて、どんなシューズを選べばいいかと、鹿王のオススメシューズを紹介していきたいと思います。

目次

初めてのボルダリングシューズを買うメリットは?

まず、マイシューズを買うとどんなメリットがあるかを紹介していきます。

レンタルシューズと比べると、以下のメリットがあります。

  • いつも同じ感覚でホールドを踏むことができる。
  • 自分の足に馴染んでくる。

とにかく、いつも同じ感覚で、ホールドを踏むことができるので、格段に登りやすくなることは間違いなしです。

また、シューズは自分の足の形に馴染んできます。

では、次にボルダリングのシューズには、どんなタイプがあるのかを見ていきましょう。

シューズのタイプ

シューズのタイプには大きく分けて以下の3種類があります。

  1. ベルクロ(マジックテープ)
  2. スリッパ(スリップオン)
  3. シューレース(靴ひも)
f:id:maidov09v:20181019150133j:plain
※出典:Amazon

シューズの形状

シューズの形状も様々で、大きく分けると以下の2種類があります。

  1. フラット…靴底が平ら
  2. ダウントウ…つま先部分が下に曲がっている
f:id:maidov09v:20181019150129j:plain
出典:Amazon

ボルダリングのシューズを選ぶときのコツは?

ボルダリングのシューズにはどんなタイプがあるかがわかったところで、シューズを選ぶときのコツを紹介していきます。

ボルダリングのシューズは、基本的に普段履いているスニーカーなどの靴のサイズよりも小さめに選ぶ方がいいとされています。

初心者のうちにはまだ出てこないかもしれませんが、少しグレードが上がると、つま先でしか踏めないくらいの大きさのホールドを踏んで登らないといけなくなってきます。

その時に、大きいサイズのシューズだと、つま先に力が入らず、ホールドをうまく踏むことができません。

また、「かかと」をホールドにかける動き(ヒール)の時にもサイズが大きいと脱げてしまうこともあります。

こういった理由からも、 普段履いているスニーカーなどの靴のサイズよりも小さめを選ぶ方がいいんですよね。

どんなタイプのシューズを選ぶと無難なのか?

では、いよいよ初めてのボルダリングシューズはどんなものを選べばいいかを紹介していきます。

サイズはどんなのを選んだらいいか

よし!小さめのシューズがいいんですね!じゃあ、僕は履いていると痛いくらいの小さいサイズを選んで、登りやすさを求めます!

これは間違いだと言っていいでしょう!

初めてのボルダリングシューズは、少し余裕のあるサイズを選びましょう。

えっ!さっきまで小さめのサイズを選んだ方がいいと言ってたじゃないですか!

実は、さっきまで言っていた「小さめのサイズを選ぶ」というのは、中級者くらいの方がシューズを買う時のコツです。もちろん、初心者でも小さめのシューズを買う方がいいのですが、小さいシューズは、履いているだけでめちゃくちゃ痛いので、シューズを履くこと自体が苦痛になってしまいます。

これでは純粋にボルダリングを楽しむことはできません。

この理由から、初めてのボルダリングシューズは少し余裕があり、履いていてもそこまで痛みを感じないサイズを選ぶことをオススメします。

シューズのタイプ・形状は何を選べばいいか

サイズは余裕がある方がいいとわかりました!きっと、タイプと形状も、痛くなさそうで、ラクに履けるものがいいんですよね?

大正解です!

いきなり攻めたシューズを買う必要はありません。

では、タイプ・形状で選ぶべきなのは、どれになるのでしょうか。

タイプ

  1. ベルクロ(マジックテープ)
  2. スリッパ(スリップオン)
  3. シューレース(靴ひも)

形状

  1. フラット…靴底が平ら
  2. ダウントウ…つま先部分が下に曲がっている

僕的には、ベルクロタイプのフラットな形状のものを選ぶといいと思っています。

サイズ的にも少し余裕のあるものを選ぶべきだと言いましたので、余裕があっても、マジックテープでしっかりと締めることができるベルクロタイプをオススメします。

シューレース(靴ひも)のタイプでもいいのですが、ボルダリングシューズはやはり履いていると痛いため、脱ぎ履きする回数が多くなります。いちいちひもを結び直さなくてはいけない、シューレースタイプは、少しめんどくさく感じる可能性があります。

形状は、フラットを選ぶことをオススメします。

ダウントゥは、より小さいホールドにつま先を乗せやすいのですが、扱いが難しい為、初心者にはあまりオススメできません。また、つま先が下に向いている為、登っている最中に落ちてしまって、着地の時に変な足の着き方をして怪我をする確率も高くなります。 ダウントゥは少し上級者向けのシューズで、使い慣れるとすごくいいんですが、初心者にはフラットの方が登りやすいです。

鹿王 鹿王

僕の知り合いで、1足目にダウントゥを選んで、扱いが難しく、登っている途中に落ちてしまい、着地に失敗して大怪我をした人が2名います。 1人は、膝の靭帯断裂、もう1人は、足首の靱帯断裂です。 そういう意味でも扱いやすいフラットがオススメです!

ダウントゥのシューズを買うなら、2足目以降にすることをオススメしますよ!

オススメシューズを紹介!

では、ここで鹿王のオススメシューズを紹介したいと思います。

今まで書いてきたこと全てクリアしているオススメのシューズはこちらです!

鹿王 鹿王

価格も安めのものを選んでいますよ!

【イボルブ】 デファイ

鹿王が初シューズに選んだ1足。あまり伸びないので、キツキツを選ばず、履いていても痛みを感じないサイズ感を選びましょう。

【スポルティバ】タランチュラ

カラーも数種類あります!何と言ってもこの価格が魅力的。こちらは少し伸びるシューズなので、多少キツめを買っても大丈夫です。

この2つのシューズを選んでおけばまず間違いはないでしょう!

既に結構登れるよって人はダウントゥなど、中級者~上級者向けのシューズを選んでもいいかもしれませんね。

鹿王 鹿王

ちなみに鹿王が今履いているシューズは、室内では「モカシム(スリッパ・フラット)」「カタナ(ベルクロ・フラット)」、岩では「アナサジ(シューレース・フラット)」です。個人的にフラットな形状を好んでますね。

さいごに

めちゃくちゃ参考になったでしょ?

ボルダリングってシューズ選びが結構重要です。

ここまで見ていただけた方は、初めてのシューズ購入で失敗する可能性はかなり低いですね。

ただ一番大事なのは、自分の足に合ったシューズを選ぶことです。

初めて買うのに、どんなのが自分の足に合っているかわからないと思いますが、どうしてもわからない場合は、鹿王のオススメシューズを選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次