ボルダリングジムにあるグレード表って何?

2019 12/13
ボルダリングジムにあるグレード表って何?

ボルダリングジムに行くと、グレード(課題の難易度)についての説明がされると思います。そして、そのグレードの目安が書かれた表が「グレード表」です。

今回は、ボルダリングをするうえで、目標になるグレード表について紹介したいと思います。

目次

ボルダリングのグレードとは?

ボルダリングでは、ルート(課題)の難易度を相対的に表す指標があり、それをグレードといいます。ボルダリングジムでは、○級や、○段というように表記がされていることが多いです。

ジムに行ったときに、周りを見渡してみましょう。
必ずこういった表があるはずです。

f:id:maidov09v:20181018162651j:plain

これをグレード表と言い、この表を見て、自分の登るべき課題の目安を把握します。

これを見て自分がどの課題を登るか判断するんやでー。

なんでグレードが必要?

ボルダリングでは、自分のグレードから大幅にかけ離れたルート(課題)をやったときに、危険を伴ったりすることがあります。
また、自分のグレードに合っていないルート(課題)を登っても、まったく歯が立たず、楽しさを感じることができません。

ルート(課題)のグレードは、多くのクライマーにとって目標にもなりますし、知らないルートに対する唯一の情報源でとても重要なものなのです。
特に岩クライマーにとっては、危険を回避する為にも、重要になります。

※グレードは、人によって体感が違います。
身長や、得意不得意、身体の柔らかさなどで、あの4級よりも、この3級の方が簡単に登れた!なんてこともあります。

ボルダリングのグレードの種類

ジムのグレード表や、インターネットを見ていると、「あれ?いつもと違う表記してるな。」と気づくことがあります。ボルダリングのグレードは、3種類あり、以下の表記を見かけることがありので対応を早くしておくと便利ですよ。

V+数字で表記されるグレード

Vグレード・・・アメリカ発祥のグレード
John Vermin Shermanのミドルネームから付けられていると言われています。
アメリカやカナダなどで使われることが多い。

易 V0- V0 V0+ V1 V2 … V15 難

数字+アルファベットで表記されるグレード

フレンチグレード・・・フランス発祥のグレード
ヨーロッパで使われることが多い。

易 3+ 4 4+ 5 5+ 6a 6a+ 6b … 8a 難

数字+階級で表記されるグレード

階級グレード・・・日本発祥のグレード
日本で使われていて、1番よく見かける表記。

易 10級 9級 8級 7級 6級 … 1級 初段 難

やはり、○級とか、○段の表記は1番馴染みがありますね。

参考までに↓に比較表を載せています。

f:id:maidov09v:20181018162656j:plain
出典:CLIMBING-net

さいごに:グレード表は目安になる

グレードは、自分の上達の目安や、目標になります。
グレード更新した時の達成感はたまらんです。

僕的には、岩で1級から初段にグレード更新できたことがめちゃくちゃ嬉しかった。
皆さんも、グレード更新を目標に、ボルダリングを楽しみましょう!

これからボルダリングを始めたいって人は、こちらも見てください。

あわせて読みたい
初めてのボルダリング!必要な持ち物や費用は?どんな格好でやればいいの?
初めてのボルダリング!必要な持ち物や費用は?どんな格好でやればいいの? 友達にボルダリングに行こうと誘われて行くことになったけど、どんな格好で行ったらいいの?必要な持ち物やお金は? 最近、ボルダリングが流行ってきていますが、あま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次