SWELL(ワードプレスのテーマ)をブログ初心者にマジでオススメしたい

男性Aのアイコン画像男性A

ワードプレスのテーマ決めで迷っています。
オススメのテーマはありますか?

ワードプレスのテーマはたくさんあってどれにしようか悩みますよね。

僕は、2019年5月29日に、はてなブログからワードプレスへ移行したのですが、テーマ選びに悩みまくりました。

結果的に、ワードプレスの有料テーマ『SWELL』を購入しましたが、『SWELL』を使うと、はてなブログの時と比べて圧倒的に記事を作りやすくなったのです。

つまり、ワードプレスでブログを始めるなら『SWELL』がオススメです。

この記事は、SWELLの魅力について大ボリュームで書いていきたいと思います。

テーマ選びに迷っている方の参考になるのではないでしょうか。

いや、きっと参考になるはずです!

Contents

ワードプレスのテーマ『SWELL』はブログ初心者にマジでオススメ

ワードプレスに移行するにあたって、テーマを何にしようか考えていました。

ずっと迷っていたところ、Twitterで「SWELL」の開発者「了さん」のアカウントを発見!

ホームページを見たら、こう書いてありました。

SWELL は Gutenberg(ブロックエディター)に完全対応のWordPressテーマです。

HTML や CSS など知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にデザインの装飾ができます。

引用:SWELL公式ページ

はいそうです。

僕はブログ初心者なので、『HTMLやCSSなど知識なんかありません。

『マウス操作のみで直感的にデザインの装飾ができます。』と書いてあり、これはデカいと思いました。

そして、デザインもカッコイイ!

Gutenberg(グーテンベルク)ってなんのこっちゃわからんような初心者でしたが、今まで悩んでいたのかが嘘かのように、すぐに購入することにしました。

鹿神様のアイコン画像鹿神様

マジで勢い任せやな・・・。

鹿王のアイコン画像鹿王

だって、ずっと迷ってても何も始まらんもん。
勢いが大事な時もあるんやで。笑

勢い任せで購入した結果…

大成功!めちゃくちゃオススメ!

正直、もうはてなブログには戻れません。

そりゃそうですよね、そもそも無料ブログサービスと比べるのがおかしい。

こんな使いやすいなら、もっと早くワードプレスにして、『SWELL』を購入しとけばよかった…。

はてなブログからワードプレスへの移行についての記事も書いてますので参考にしてください。

なぜ『SWELL』をを選んだのか?

『SWELL』を選んだ最大の理由は

とにかくかっこよかったから!

『SWELL』のホームページって、かっこいいしクールなんですよね!

そして、ブログのデモページのデザインを見てもカッコイイ!

シンプルでカッコイイデザインのブログを作りたいと思っていた僕は、『SWELL』のデザインのかっこよさに魅了されてしまいました。

まだできて間もないテーマということで、今後のアップデートに期待ができるということもプラスの材料です。

どんどんユーザーの声を聞いて、改善されていくところにも魅力を感じますね。

鹿王のアイコン画像鹿王

僕が購入してからもたくさんの改善や機能追加がされています。

『SWELL』の特徴はブログ初心者にオススメの使いやすさ!

正直ワードプレスに詳しくないし、かっこよさと簡単にブログが作れそうな雰囲気とノリと勢いで『SWELL』を購入しましたが、実際に使ってみると、めちゃくちゃ使いやすいんです。

元々は、はてなブログで書いていたブログですが、『SWELL』に変えてから、記事作成や、ブログのデザインが比べもんにならないくらい簡単にできます。

これは、Gutenberg(グーテンベルク)に完全対応のワードプレステーマだということも関係があります。

テーマカスタマイザーで簡単にカスタマイズ可能

ホンマのホンマにカスタマイズが簡単にできます。

HTMLやCSSなど、プログラミングに関しては全くの無知である僕ですが、プレビューを見ながらマウスをポチポチするだけでカッコイイデザインが作れちゃいました。

鹿王のアイコン画像鹿王

今のブログのデザインは、ほぼ「SWELL」に変えた初期に作ったものです。

はてなブログの時は、インターネットで調べて、HTMLコードをコピーして貼り付けたり、微調整をしたりとめんどくさい作業が多く、上手くいかないこともかなりありました。

「SWELL」でやってみると「こんなに簡単にカスタマイズできるのか」と、驚きを隠せませんでした。

記事スライダーがいとも簡単に作成できる

この記事を見終わった後に、TOPページを見てみてください。

TOPページの上部に、記事スライダーを設定してます。

正直、こんなんプロが作るレベルのホームページやん!って思いました。

これが「SWELL」でなら、ボタンをポチポチするだけで作れてしまいます。

「ワードプレスのメニュー」⇒「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「[TOP]記事スライダー設定」を選んで、「記事スライダーを表示するかどうか」の「表示する」をクリックするだけです。

SWELLのカスタマイズ画面

この記事スライダーは、ずっと鹿王がやりたいと思っていた機能なので、こんなに簡単に実装できてめっちゃ嬉しいです。

SWELLの記事スライダーについての説明
鹿王のアイコン画像鹿王

なんかめっちゃできる男になった気分!笑

SWELLを使うと記事作成が簡単になるしスピードもアップ!

「SWELL」では、記事作成が簡単にできます。

「HTML や CSS など知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にデザインの装飾ができます。」これは本当でした。

吹き出し 、ボックス(ブロック)、リストなどを入れるのがめっちゃ簡単にできる

「SWELL」では、HTMLやCSSの知識がなくても、吹き出し 、ボックス(ブロック)、リストなどを簡単に入れることができます。

はてなブログの時は、CSSに吹き出しようのコードを入れて、記事作成時にはHTMLタグを編集して(ツールなどを使うと少しは簡単)という感じで少し時間がかかっていたので、「めんどくさいから吹き出し入れんでええわ!」ってやめてしまうこともありました。

でも、「SWELL」でなら、あらかじめ登録しておいた吹き出しアイコンをクリックで呼び出すだけで、入れることができます。

もちろん、登録するのも呼び出すのもクリックだけでできます。

CSSやHTMLを編集したりする必要はありません。

こんな吹き出しとか

会話風吹き出し
鹿王のアイコン画像鹿王

めっちゃ簡単!

鹿神様のアイコン画像鹿神様

簡単やでぇ~!

こんなボックス(ブロック)とか

このようにキャプション付きボックスも簡単

めっちゃ簡単!

こんなのも簡単にできる!

種類も色々ある!

リストも簡単に作れちゃいます

リスト
  • 点の
  • リストも
  • 簡単に
  • 作れたり
  1. 数字の
  2. リストも
  3. 簡単に
  4. 作れるよ

種類(スタイル)を選ぶのもめちゃくちゃ簡単なので、色々使いたくなって統一感のないわちゃわちゃした感じになる時もあります。

文字の装飾がめっちゃ簡単にできる

吹き出し 、ボックス(ブロック)、リストなどだけではなく、文字の装飾もめっちゃ簡単にできます。

でっかくしたり

太くしたり

マーカーを引いたり

文字色を変えたり

背景をつけたり

こんなことがめっちゃ簡単にできます。

強調したいワードなんかは装飾をすることで、一気に読みやすくなるから必要ですよね。

ここでの時間の削減ができるとだいぶ効率が良くなります。

【追記】『SWELL』は新機能も続々登場する

『SWELL』で使える便利な機能にこのステップがあります。

STEP
ワードプレスのテーマを選ぶなら

SWELLがオススメ

STEP
カスタマイズが

簡単にできるし

STEP
文字の装飾も

簡単にできる。

順序だてて説明する時なんかに便利なんですよね。

ブログ初心者なら『SWELL』を選んでおけば間違いなしですよ!

「SWELL」は、今後のアップデートに期待ができる

『SWELL』は、2019年3月にできたテーマのため、今後どんどんアップデートされていくと思います。

他のテーマを使ったことがないので、デザインなどや機能などが、どれくらいあるかはわかりませんが今後もどんどん増えていくみたいです。

これは楽しみですね。
※記事を公開した当初から、実際にキャプション付きブロックなどが増えています。

また、開発者の了さんは、質問にも答えてくれるし、要望も聞いてくれて機能改善を検討してくれるので、今後のアップデートにも期待できます。

更新情報は、SWELLのホームページや、了さんのTwitterで知ることができますよ。

「SWELL」で直感的に記事を作成しよう

何回も言います!

ワードプレステーマの『SWELL』

めちゃくちゃオススメです!

ワードプレスに移行してよかった。

そして、『SWELL』を選んでよかった!

『SWELL』のおかげでブログのやる気もモリモリになったので、これからも頑張って書いていきます。

『SWELL』の詳しい情報を知りたい方やご購入は、下のボタンからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる