三国志ブラストに飽きてきた!リリース直後から1ヶ月半遊んだ感想

三国志ブラストをリリース直後からプレイしている鹿王です。

1ヶ月半くらいプレイして、ちょっと飽きてきました。

今回は、飽きてしまった原因について書いていきたいと思います。

三国志ブラストとは?
  • 2020年4月28日に正式リリースされた三国が舞台のゲーム
  • 三国志の武将たちが少年ヒーローとして登場
  • お馴染みの武将たちが最大6対6で戦う
  • ストーリーや合体技のムービーが美麗
  • 育成や戦略などやりこみ要素満載
三国志ブラスト-少年ヒーローズ
三国志ブラスト-少年ヒーローズ
開発元:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ
Contents

課金ゲーすぎる

多くの人が課金勢が有利すぎて無課金だと楽しめないと言っています。

僕は、微課金勢ですが、ガチ課金勢には全く歯が立ちません。

課金をすると

  • 強いキャラが手に入る(UR武将)
  • 強い装備が手に入る(UR装備)
  • 強いアバターが手に入る(URアバター)
  • 強い神獣が手に入る(UR神獣)
  • 強い宝物が手に入る(UR宝物)

いや、育成要素全部やん。ってなります。

これに加えて、課金をするとコンテンツを多く周回することができるので、レベルアップが早くなったり、素材集めも有利になります。

課金勢との差がありすぎて、無課金の人で続く人はほぼいないのではないかと思います。

また、毎日毎日課金を要求されるコンテンツが出てきて、「課金しろ課金しろ」と耳元でささやかれている感じがします。

さらに、「天公の恩賜」という、「時間限定で強いアイテムがお得で買えまっせ」と宣伝をしてくるやつが出てくるし。

この「天公の恩賜」がなんか腹立つ!笑

結構頻繁に出てくるので、やる気を削がれますね。

素材集めしかやることがない

三国志ブラストでは、基本的にキャラや神獣を育てたり、装備を強化することで戦力を上げていくゲームです。

対人コンテンツもありますが、課金勢に勝つことができない(抗うこともできない)ので、実質ひたすら素材集めをする日々が続きます。

育成要素がたくさんあるので、一見やりこみ要素満載に感じますが、だんだんやることが多すぎて大変となってきます。

また、素材集めは、基本的にバトルでしていきますが、バトルがオートすぎて見ているだけ。

いや、もはやスタートだけさせて終わったころに見るだけ。

これを毎日同じ仕事をしているような感覚でこなしていかなければなりません。

もちろん、これで強くなって対人コンテンツで有利になるとかならいいのですが、課金勢には絶対に勝つことができませんので、せっかく強くしたのに、結局勝てないのかという絶望感が押し寄せてきます。笑

他にもう少し平等に楽しめるコンテンツが出てくるまでは、しんどいでしょう。

古いサーバーは過疎気味!?

三国志ブラストは、6月17日現在「72鯖」まであります。

僕は初期からやっているので、だいぶ古参です。

古いサーバーはだんだん人がいなくなってきている印象があります。

攻城なんて、結構ひどいですよ。

全然人が動かない。

おそらく、課金勢に速攻でやられるのでめんどくさくて攻城はやらないって人が多いのではないでしょうか。

というように、古いサーバーからはだんだんと人が減っています。

(新サーバーがあるのに、わざわざ古いサーバーで始める人なんて少数派でしょう)

クロスサーバー戦などがありますので、ある程度は回避できそうですが、サーバー内でやるコンテンツとかがあれば、結構厳しめですね。

軍団のアクティブさんも減ってきて、弱くなっていきますし。

(ちなみに僕のいる軍団もアクティブ率が下がってきたような気がします)

僕自身も、新サーバーでやり直そうか考えましたが、少しでも課金をしているので、もったいなくてなかなかできません。

サブアカ作るほど時間に余裕もないので…。

こんな感じで、これからもどんどん過疎化が進んでいくのではないかと不安です。

映像やボイスは素晴らしいので今後のアプデに期待

三国志ブラストに飽きてきたなんてことを書いてきましたが、ここまで続けてあっさりと辞めるなんてことはしません。

今後のアプデでおもしろいコンテンツが出てくるのを待ちます。

毎日できる最低限のことをして、元宝を貯める作戦です。

そして、ぶっ壊れキャラが出てきた時に全ツッパして、一気に強くなってやります。

(どうせ、元宝での購入回数に制限をつけられて、課金しないと獲得できない感じになると思いますが。笑)

過度の期待はせずにほどほどに楽しんでいきましょう。

※この記事がバズったら、ガチ課金勢になってもいい。笑

日記みたいになりましたが、このへんで終わります。

それではまた。

当サイトおすすめスマホゲーム

AFK アリーナ
AFK アリーナ
開発元:LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED
無料
posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Contents
閉じる